木村カエラが『劇場版ムーミン』で長編アニメ声優初挑戦‼

木村が声優をつとめるピンプルはムーミンたちがバカンス先で出逢ったちょっと変わった犬。

木村が声優をつとめるピンプルはムーミンたちがバカンス先で出逢ったちょっと変わった犬。

ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年記念作となる『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』。自身もファンと公言する木村カエラが長編アニメの声優に初挑戦! さらに本作のイメージソング「eye」も提供している。子供のころからムーミン大好きだったという木村は、初のアフレコ挑戦も「予想以上に楽しかった。大げさに演じる感じが面白かった」と音楽との現場の違いを楽しんだよう。

本業の音楽側では「もともとのアニメの主題歌だった『夢の世界へ』という曲がすごく素敵で、この曲からイメージを受けて作っていった」とのこと。「きっと、本当に大事なことは目でみているんじゃなくて、心の目でみている、ということなのかなと。そこから歌詞を広げていったりもしました」と自身の解釈も披露した。

木村は「イメージソングとピンプル役で初のアフレコに挑戦しました。とっても楽しいいい経験になりました。この映画はきっとファンにはたまらない作品になっていると思いますし、私自身、映画をみてとても素敵な映画だなと思っています。ファンタジーで優しい世界に連れて行ってくれますよ!」とメッセージを送っている。

木村カエラとムーミン

木村カエラとムーミン


『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』
2015年2月13日(金)より、全国ロードショー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST