ゆうばり国際ファンタスティック映画祭25周年! 開田裕治氏によるキービジュアル解禁

(C)KAIDA Yuji

(C)KAIDA Yuji

世界で一番、楽しい映画祭

1990年に開催された第一回から数え、長い間多くの映画人・映画ファンに愛され続けてきた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」も2015年は記念すべき25回目のアニバーサリーイヤー。

今回解禁となる2015年度キービジュアルは、「怪獣絵師」として名高いイラストレーター、開田裕治氏が特別に描き下ろし。雪降る夕張を舞台に大きく翼を広げた巨大な虎が、本映画祭のメイン会場である「アディーレ会館ゆうばり」の上に陣取り、目や大きく開いた口から光を放つという、幻想的なビジュアルに仕上がっている。

▼開田裕治氏 コメント
「2014年に初めて映画祭に参加させて頂きましたが、アディーレ会館ゆうばりでの開催が次回で最後と聞きましたので、迷わずメインモチーフとさせて頂きました。虎や建物から漏れる光は子どもの頃に観た映画館の映写窓の光の記憶から。父親に連れられて見た怪猫映画が恐くて恐くてスクリーンに向かい合うことが出来ず、椅子の背にしがみついてずっと後ろを見ていたという、私の最も古い記憶の一つです」


ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
開催期間:2015年2月19(木)~2月23日(月)

北海道夕張市において開催され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会によって組織、運営されるものである。この映画祭はSF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス等、イマジネーションとエンタテインメント性豊かなファンタスティック映画を対象としたものである。本映画祭の目的は、まだ見ぬ新しい才能の発見・育成や、映画による世界各国間の文化交流・相互理解の促進を通じて、市民、映画人、観客の三者のコミュニケーションによる出会いの場を映画祭が提供することで、日本国内のみならず広く世界各国におけるエンタテインメント映画の質の向上に寄与することを目指す。

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST