Blu-ray&DVD『カムバック!』リリース記念! 主演・製作総指揮のニック・フロストを電話で直撃!!

映画の始まりは酔った勢い?

『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』『宇宙人ポール』など、爆笑コメディを当てまくる製作陣が放つ、『Shall we ダンス?』のサルサ版、映画『カムバック!』。本作は、ほろ酔い気分のニック・フロストが「踊りまくる映画をやりたい」と、長年の仕事仲間であるプロデューサーにメールしたのが始まり。3年間温めていたという企画はすんなり即決され、ニックは製作総指揮と原案を担当することになった。この熱血ダンスコメディは、人生を賭けた大舞台なのだ!

(C)STUDIOCANAL Limited / The British Film Institute / Channel Four Television Corporation 2013. All Rights Reserved
(C)STUDIOCANAL Limited / The British Film Institute / Channel Four Television Corporation 2013. All Rights Reserved

日本でのDVDリリースを前に、ニックに電話インタビューの機会が与えられた。彼が語る本作のこだわりや私生活での映画鑑賞方法とは―?


ニック・フロスト

ニック・フロスト

―本作に主演するにあたり、参考にした映画やドラマの役は?
フレッド・アステアの作品や、あと『ダンシング・ヒーロー』(92)は今回僕たちが狙っていたトーンと同じだったから、何回も観た。トーンはコメディだけど、キャラクターはリアルだからこそ出てくるおかしみがある。そういったキャラクター造詣を参考にしたんだ。

―では好きな作品、自身に影響を与えた作品は?
難しいけど、やっぱりスピルバーグの『未知との遭遇』、『ジョーズ』、『レイダース/失われたアーク』は影響を与えてくれたと思う。最近はニコラス・ウィンディング・レフンの『プッシャー』の第1作も観た。あれも良かった。
僕と映画との関係は常に触れ合って進化していくもの。この作品が、というよりか、毎日進化し続けるから、常に終わりはないよ。日々新しいものを見つけて楽しんでいるんだ。

―映画を1日に3本観ると聞きました
仕事をしていない時はね。脚本を書くときもDVDを家で流している。音も出しながらね。ながら見だね!(笑)

―なるほど。ちなみにですが、映画を観るときの決め手は?
ネットフリックス(アメリカのオンラインDVDレンタルサービス)で今探してあるものを観ている感じだね。そこで「今日はアル・パチーノ縛りにしようかな」とか決めてさ。先日もロビン・ウィリアムズの作品を立て続けに観たよ。

―劇場に足を運べなかったユーザーのために、『カムバック!』の見どころを教えてください
ダンスを通して、ダンスへの愛と情熱を感じてもらいたいね。靴の裏が炎に包まれたように熱くなってもらいたいな。

―家でこの作品を観る時、どう楽しんだら良いでしょう?
家の家具を全部外に出して、パートナーと思いっきり踊りながら観てほしいな!


映画『カムバック』Blu-ray&DVD
12月12日(金) TSUTAYAだけでレンタル開始/2015年2月11日(水)発売

発売・レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ/セル販売元:TCエンタテインメント
(C)STUDIOCANAL Limited / The British Film Institute / Channel Four Television Corporation 2013. All Rights Reserved

このタグがついた記事をもっと見る

カムバック!

カムバック!

出演者 ニック・フロスト  ラシダ・ジョーンズ  クリス・オダウド  イアン・マクシェーン  ロシー・キニア  オリヴィア・コールマン  ケイヴァン・ノヴァク  アレクサンドラ・ローチ
監督 ジェームス・グリフィス  ジェームズ・グリフィス[監督]
製作総指揮 マシュー・ジャスティス  ニック・フロスト  レイチェル・プライアー  オリヴィエ・クールソン  ジェニー・ボーガーズ  ダニー・パーキンス  テッサ・ロス
脚本 ジョン・ブラウン
音楽 ダニエル・ペンバートン
概要 「宇宙人ポール」のニック・フロストが製作総指揮・原案・主演の3役をこなし、サルサダンスをテーマに贈るコメディ。25年ぶりに再開したサルサダンスで意中の女性を振り向かせようと悪戦苦闘するメタボ中年男の奮闘をコミカルに綴る。共演はラシダ・ジョーンズ。妹サムとのコンビでイギリス中にその名を轟かせた元天才少年サルサダンサー、ブルース。全国大会決勝を前にイジメに遭い、それがトラウマとなってサルサと決別してしまう。25年後、ブルースはかつての面影を一切残さないメタボな中年サラリーマンとなり、結婚はおろか彼女もいない冴えない日々を送っていた。そんなある日、アメリカから美人の上司ジュリアが赴任してくる。一目で恋に落ちるブルースだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST