【第72回ゴールデングローブ賞】デヴィッド・フィンチャー『ゴーン・ガール』4部門ノミネート!

(C)2014 Twentieth Century Fox

(C)2014 Twentieth Century Fox

『セブン』、『ドラゴン・タトゥーの女』など世界中の映画ファンを虜にしてきた映画界の鬼才デヴィッド・フィンチャーの最新作『ゴーン・ガール』。全世界の興行収入累計が、フィンチャー自身のキャリア最高記録を樹立していることでも話題となっている本作が、12月11日(木)に発表された第72回ゴールデン・グローブ賞にて監督賞・主演女優賞など4部門にノミネートされた。

監督賞:デヴィッド・フィンチャー、(ドラマ部門)主演女優賞:ロザムンド・パイク、脚本賞、作曲賞

第72回ゴールデン・グローブ賞の受賞発表は、2015年1月11日(現地時間)ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルにて開催。日本でもいよいよ公開となり、アカデミー賞に向けて景気の良いスタートを切ることができるだろうか?


映画『ゴーン・ガール』
大ヒット上映中 12月11日(木)前夜特別上映決定!(一部劇場を除く)

原題:GONE GIRL
原作:「ゴーン ・ガール」 2013年6月6日小学館文庫刊
監督:デヴィッド・フィンチャー(『セブン』『ドラゴン・タトゥーの女』)
脚本:ギリアン・フリン (原作と脚本)
キャスト:ベン・アフレック『アルゴ』、ロザムンド・パイク『アウトロー』
製作:リース・ウィザースプーン、ブルーナ・パパンドレア、レスリー・ディクソン
配給:20世紀フォックス映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST