[Alexandros]川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ!

複製された男

映画好きの[Alexandros]川上洋平が新作DVDを紹介! 今月は、“もう一人の自分”に出会った男の数奇な運命を描いた異色ミステリーです。

複製された男

12.24 RENTAL
●'13年・加、スペイン ●90分 ●監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ
●出演/ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン
バップ

「すべてがわかったときにうなりました」

不穏、不穏、不穏。冒頭から最後まで、スクリーンの粒子まですべてが不穏。というわけで個人的に非常に好みの映画でしたが、万人受けはしないかも。しかも結構、難解です。ただ難解映画にありがちな地味さはありません。むしろ派手。

テーマはもう一人の自分。大学講師のアダムはなにげなく同僚に薦められた映画を観ていると自分とうり二つの人物が出演していることに気付く。「え、ドッペルゲンガーちゃうんこれ!?」ということでその人物をなんとか捜すんですが…。そこからはゆっくりと、まるで緊張感がクモの糸にように張り巡って進行していきます。意外と流れ自体はシンプルです。ただ、一つひとつの「伏線なのかな?」と思わせる要素が怪しくポンっと置かれているので観逃すことはできません。

ラストは史上最強ぐらいに「どういう意味?」と思わされました。なんとなくわかるけどその解釈が合っているのか。不安だったのでネットで調べました。一応合ってはいましたが、それ以上に伏線や比喩、そしてこの物語全体がどういう視点で描かれていたのかわかったときはうなりました。スゴいですね。というわけで何度か観ることをオススメします(一度で理解できたあなたはスゴい)。

主演のジェイク・ギレンホールが、代表作『ドニー・ダーコ』を彷彿とさせる演技をカマしていました。眠れない夜にこっそり観てほしい映画です。

(C) 2013 RHOMBUS MEDIA(ENEMY)INC./ROXBURY PICTURES S.L./9232-2437 QUEBEC INC./MECANISMO FILMS,S.L./ROXBURY ENEMY S.L.

ALL RIGHTS RESERVED.

◆PROFILE

鍋焼きうどんの季節が
やってまいりました

[Alexandros]

'01年結成の4人組ロックバンド。メンバーは川上洋平(Vo &G)、磯部寛之(B &Cho)、白井眞輝(G)、庄村聡泰(Dr)。12月24日にDVD&ブルーレイ『Welcome![Alexandros]』が発売。


●今後のスケジュール
This Summer Festival 2014
■12月20日 Zepp Tokyo ■12月22日 なんばHatch
FM802 ROCK FESTIVAL "RADIO CRAZY"
■12月28日 インテックス大阪
rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 14/15
■12月29日 幕張メッセ国際展示場1〜11ホール、イベントホール
Livemasters Inc. countdown“GT2015”
■12月31日 Zepp DiverCity


レギュラーTV番組
毎週火曜23:00〜 「Welcome! [Alexandros]」 (SPACE SHOWER TVにて)

[Alexandros] オフィシャルサイト

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST