リアル、衝撃、スリル…濃密な韓国映画を堪能『殺人の疑惑』

殺人の疑惑

凶悪事件の陰惨さや被害者家族の苦悩などを描いた、韓国映画の骨太でディープな魅力にひたる。

最愛の父親は凶悪殺人者!? 父と娘による緊迫の駆け引き

韓国3大未解決事件の一つ“イ・ヒョンホ君誘拐殺人事件”をモチーフにしたサスペンス。15年前、社会を揺るがした少年誘拐殺人犯の肉声が父親にうり二つと気づいたダウン(イェジン)は、否定をする父親をよそにその過去を調べる。仲のよかった親子が、互いに疑心暗鬼に陥るさまがスリリングに描かれる。(文:くれい響)

ココが濃密!

殺人の疑惑
親子の情か、正義か 真実に近づく娘の葛藤

調査を進めるうちに、父親から亡くなったと聞かされていた母の生存が判明するなど、父親の嘘に気づくダウン。しかし、愛情深く育ててくれた父親への情を捨てることができず、真相に近づくにつれ迷いが芽生えていく。

(C) 2013 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

殺人の疑惑

殺人の疑惑

製作年:2013年 製作国:韓国
監督・脚本 クク・ドンソク
出演 ソン・イェジン、キム・ガプス、カン・シニル

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST