『るろうに剣心 京都大火編』緋村剣心役・佐藤健インタビュー

るろうに剣心 京都大火編

緋村剣心は、自分の人生の師匠です

僕はできるだけいろいろな役を演じたいと考えているので、これまで続編にはあまり興味がなかったんです。
ですが今回演じた“緋村剣心”という役は、僕がずっと演じていたいと願う初めてのキャラクターになった。代表作と呼べる作品との出会いに、この上ない幸せを感じています。剣心はキャラクター以上に一人の人間としても魅力的で、強いのはもちろん常にまっすぐで正しいことを言う彼は、今では自分の心の拠り所というか、人生の師匠になっています。
それだけに映画のヒットは本当にありがたいし、うれしいですね。

すべてのキャストとスタッフが人生を懸けた仕事が報われたような気がします。このシリーズが持っている熱量は尋常じゃないですし、撮影現場もエネルギーにあふれていた。それがちゃんと作品に凝縮されていて、何気ないシーンからでも熱がひしひしと伝わってくる。
だからこそ日本だけでなく、海外の方にも受け入れてもらえたんだと思います。

今回、新たに剣心を演じるに当たって、前作から何かを変えるといったアプローチではなく、今の自分のベストを尽くすことだけを考えました。アクションに関しては、前作で足りなかった部分を重点的に練習したので、全体的なクオリティは確実に上がっているはずです。
ただ、何週間も練習を積んで何時間もかけて撮影したけれど、使われるのがほんの1秒というシーンが当然のようにあるんです。ですので、ブルーレイやDVDでは繰り返しご覧いただいて、細部まで存分に堪能していただきたいです。
また、『〜伝説の最期編』での神木(隆之介)君演じる瀬田宗次郎との対決では、パルクール(フリーランニング)を採り入れたアクションにも挑戦しています。個人的にもかなり練習してこだわったところなので、ぜひチェックしてください。

(取材・文/佐々木優 撮影/江藤海彦 スタイリング/吉本知嗣)

◆PROFILE

佐藤健
'89年埼玉県生まれ。'06年にTVドラマ『プリンセス・プリンセスD』でデビューし、『仮面ライダー電王』('07)で初主演を飾る。大友啓史が演出を務めたTVドラマ『龍馬伝』('10)で時代劇に初挑戦。神木と再共演する映画『バクマン。』('15)が'15年に公開する。

るろうに剣心 京都大火編

るろうに剣心 京都大火編

製作年:2014年 製作国:日本
139分
監督 大友啓史
脚本 藤井清美、大友啓史
音楽 佐藤直紀
出演 佐藤健、武井咲、藤原竜也
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

武井咲

生年月日1993年12月25日(24歳)
星座やぎ座
出生地愛知県

武井咲の関連作品一覧

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(36歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST