来週ついに映画公開!…の前に、12月19日(金)開始の『海月姫展』行ってきました

渋谷パルコ PART1の3Fで開催中!

渋谷パルコ PART1の3Fで開催中!

映画を観る前でも、観た後でも楽しめる

東村アキコ原作コミックを実写映画化した『海月姫』。この映画の世界を一足先に楽しむことの出来る展覧会が、東京・渋谷のパルコPART1(3F・Parco Museum)にて12月19日(金)よりスタートした。劇中に登場する「尼~ず」+蔵之介の衣装や、「天水館」のセットの一部、東村先生の複製原画、さらには月海が行こうとしていた海月展まで同時開催されており、映画を観る前でも観た後でもどっぷり海月姫の世界に入ることができるようになっている。

さあ、男性の諸君、これを使用したまえ!

さあ、男性の諸君、これを使用したまえ!

これぞオーセンティック!

これぞオーセンティック!

ちなみに、天水館は男子禁制。男性諸君は入り口で生まれ変わろう。なおこの展覧会、入場時に「尼~ず適性検査」なる用紙が渡される。これは会場内に散りばめられた全48問の質問に答えた後、かの目白先生直々にご宣託をいただけるというアトラクション(?)まであるこだわりようだ。

質問は至るところにある。探してみよう。

質問は至るところにある。探してみよう。

思いの丈をぶちまけるチャンス

思いの丈をぶちまけるチャンス

もちろん物販もあり

海月姫の世界から抜け出したら、最期には物販ブーズも完備。海月姫の世界に浸った後は記念に何かを買って帰るのもよし。隣では、月海がオシャレな人間たちに阻まれて行けなかった『世界の海月展』が実施中(劇中でも開催場所が渋谷パルコ)。

本イベントの開催期間は来年の1月12日までということなので「年末年始は海月参り」というのもアリかもしれない。

  • 月海の部屋
  • 月海の部屋
  • 天水館
  • ファッションショー会場
  • ばんばさんアイテム
  • 乙女の叫び
  • ばんばさんアイテム
  • まややアイテム
  • 月海の部屋
  • 月海の部屋
  • 月海の部屋
  • 規則、破るべからず
  • エリート家の表札も
  • この色と模様は…
  • 必見の名言集
  • 最奥には目白先生のお部屋が…
  • まややアイテム
  • ジジ様アイテム
  • 世界の海月展
  • まさに絶好のチャンス
  • 物販ブース

映画『海月姫展』
期間:2014年12月19日(金)~2015年1月12日(月・祝)

場所:Parco Museum(渋谷パルコPART1 3F)
時間:10:00~21:00
※最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで。
※年末年始の営業時間は渋谷パルコに準じます。
料金:一般500円/学生400円/小学生以下無料
※映画『海月姫』鑑賞券の半券を提示で半額(他割引との併用不可)

主催:渋谷パルコ
協力:映画『海月姫』製作委員会/飯嶋久美子
協賛:新江ノ島水族館
企画制作:パルコ/スマイルヴィークル
(C)2014『海月姫』製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST