映画『ホビット 決戦のゆくえ』が5日で100億円超え!

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED.

シリーズ総製作費約800億円と言われる史上最高額の巨額を投じ描く、ピーター・ジャクソン監督最新作にして『ホビット』シリーズ最終章、『ホビット 決戦のゆくえ』が現在大ヒット公開中。全米では3,875のスクリーンで封切られ、、週末を含む5日間(12月17日~12月21日)の5日間で、興行収入約109億円(90,627,000ドル)を記録するという、驚異的な成績で初登場1位。

アメリカ以外でもその好調さが現れており、各国で軒並み大ヒットを記録。12月13日(土)より公開された日本でも興行収入オープニングNO.1を達成、世界興入は約427億円(355,627,000ドル)を稼いでいる。今後公開を控える国もあり、さらなる最大のヒットとなると予想されている。

※数字は1ドル120円換算。成績はすべて、Box Office Mojo調べ


映画『ホビット 決戦のゆくえ』
全国大ヒット上映中

このタグがついた記事をもっと見る

ホビット 竜に奪われた王国

ホビット 竜に奪われた王国

出演者 イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミテージ  ベネディクト・カンバーバッチ  オーランド・ブルーム  エヴァンジェリン・リリー  リー・ペイス  ルーク・エヴァンス  スティーブン・フライ  ケン・ストット
監督 ピーター・ジャクソン
製作総指揮 アラン・ホーン  トビー・エメリッヒ  ケン・カミンズ  キャロリン・ブラックウッド
脚本 フラン・ウォルシュ  フィリッパ・ボウエン  ピーター・ジャクソン  ギレルモ・デル・トロ
原作者 J・R・R・トールキン
音楽 ハワード・ショア
概要 「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が、J・R・R・トールキンの『ホビットの冒険』を映画化する3Dファンタジー3部作の第2弾。恐るべき竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すべく、危険な旅を続けるビルボ・バギンズたち一行を待ち受けるさらなる過酷な運命を、壮大なスケールで描き出す。魔法使いのガンダルフに誘われ、勇敢なドワーフ一行の旅に参加した小さくて臆病なホビット族のビルボ。幾多の危機を乗り越え、目指すはかつてドワーフの王国があったはなれ山。しかしそこには、恐るべき竜スマウグが待ち受ける。そんな中、過酷な旅を続ける一行は、闇の森で獰猛な巨大クモに襲われ、間一髪のところをレゴラス率いるエルフたちに助けられるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

ホビット 思いがけない冒険

ホビット 思いがけない冒険

出演者 イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミテージ  ジェームズ ネスビット  ケン・ストット  シルヴェスター・マッコイ  ケイト・ブランシェット  イアン・ホルム  クリストファー・リー  ヒューゴ・ウィービング
監督 ピーター・ジャクソン
製作総指揮 アラン・ホーン  トビー・エメリッヒ  ケン・カミンズ  キャロリン・ブラックウッド
脚本 フラン・ウォルシュ  フィリッパ・ボウエン  ピーター・ジャクソン  ギレルモ・デル・トロ
原作者 J・R・R・トールキン
音楽 ハワード・ショア
概要 J・R・R・トールキンの『指輪物語』を映画化した傑作ファンタジー「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督ピーター・ジャクソンが、その60年前の中つ国を舞台として描かれた『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化するファンタジー超大作の第1弾。魔法使いのガンダルフに協力を求められ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を奪還する危険な旅に加わったホビット族のビルボ・バギンズが辿る壮大な冒険の行方を圧倒的なスケールで描き出す。主演は若きビルボ役のマーティン・フリーマンとガンダルフ役のイアン・マッケラン。また、ケイト・ブランシェット、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキスら前3部作の主要キャストも多数再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ピーター・ジャクソン

生年月日1961年10月31日(56歳)
星座さそり座
出生地ニュージーランド

ピーター・ジャクソンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST