年末年始は聖地巡礼!? 映画『海月姫』のロケ地を巡る特別コースが新登場!

(C)2014『海月姫』製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

(C)2014『海月姫』製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

尼~ずのメンバーとAR撮影も可能

映画公開まさに直前となる、本日12月26日(金)から『ガールズ&パンツァー』の舞台「茨城県大洗町」や『四月は君の嘘』の舞台「東京都練馬区」などを巡ることができる、アニメの聖地巡礼アプリ「舞台めぐり」に映画『海月姫』のロケ地を巡る特別コースが新登場!

「舞台めぐり」をダウンロード後、地図上に表示される映画『海月姫』のロケ地を実際に訪れ、“チェックイン“すると、映画の場面写真(背景)を参考にしながらの写真撮影に加え、月海や女装した蔵之介、尼~ずのメンバーといったキャラクター達と一緒にAR写真撮影をすることが可能。自分が映画の1シーンに出演したかのような再現写真を撮ることもできるぞ。また、“チェックイン”後には各地で映画『海月姫』名言集壁紙がダウンロードできるなど特典も満載。ちなみに、撮影した写真はTwitterやFacebookに投稿可能なので、これを機に“海月愛”を見せつけるのであります!!

アプリ画面

アプリ画面

「舞台めぐり」とは…

「ガールズ&パンツァー」「らき☆すた」「true tears」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」など、人気アニメの舞台となった街の観光を楽しめるアプリ。実際に街を歩きながら、アプリの地図上に表示された舞台情報を閲覧することが可能。チェックインポイントに到着すると、アニメの画像を参考にしながらの写真撮影や、AR機能を使ってキャラクターとの撮影ができる。また、チェックインポイントごとに映画『海月姫』劇中の名言集壁紙をダウンロードでき、撮影した写真はTwitterやFacebookにも投稿できる。写真や歩いた軌跡、コメントをまとめて自動で日記にする機能を備え、他の人の舞台めぐりの軌跡や写真も参考にできる。各チェックインスポットでは、そのポイントで最近撮られた写真一覧を閲覧可能。

【使い方】
Step1. アプリTOP画面から映画『海月姫』を選択し、“舞台めぐりスタート”ボタンを押します。
Step2. スポット一覧でシーンを確認し、地図モードで地図上に表示されたロケ地情報をチェックしながら実際に街を歩きます。
Step3. チェックインポイントに到着すると、映画の場面写真を参考に撮影ができ、AR機能によりキャラクターとの撮影も可能。
Step4. チェックインをすると、映画『海月姫』名言集壁紙がダウンロードできます。
Step5. 撮った写真や感想をSNSに投稿することができます。
Step6. 舞台めぐりが終わったら、終了ボタンを押して日記のタイトルやコメントを書き込みます。
Step7. 登録が終わると、自動的に舞台めぐりの日記が完成します。

◆対応OS :iOS端末、Android端末
◆販売価格 :無料
◆ダウンロードURL :iOSAndroid

プレゼント付き投稿企画もやります

また、映画『海月姫』の公開記念として「あなたは何オタク?」と題したTwitter写真投稿企画も実施される。
「舞台めぐり」での指定チェックインポイント(映画『海月姫』ロケ地)で撮影された写真、または『海月姫』のシーンを再現した写真や、世界観を感じさせる写真、コスプレ写真、さらには、“オタク”をテーマにした写真等を「#我がオタク人生をかけて写真投稿であります」というハッシュタグを付けて投稿した参加者の中から、映画のオリジナルポスターやプレスシートなど豪華賞品が抽選でプレゼントされる。

『海月姫』公開記念 Twitter写真投稿企画!「あなたは何オタク?」
【開催期間】12月26日(金)~2015年1月12(月)24:00まで
【賞品】映画『海月姫』ポスター:3名様/映画『海月姫』プレスシート:5名様/映画『海月姫』特製くらげ型フォーク:10名様
詳細は映画公式Twitterもしくは公式Facebookを参照のこと。


映画『海月姫』
12月27日(土)全国ロードショー

オタク女子集団に突如降りかかった史上最大のピンチに、彼女たちが仕掛けた大勝負とは!?

月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる…こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼~ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!! 彼女たちは聖地を守れるのか?
尼~ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?

出演:能年玲奈 菅田将暉/池脇千鶴 太田莉菜 馬場園梓(アジアン) 篠原ともえ/片瀬那奈 速水もこみち 平泉成/長谷川博己

監督:川村泰祐 脚本:大野敏哉/川村泰祐 原作:東村アキコ「海月姫」(講談社『Kiss』連載)
ドレスデザイン/スタイリスト:飯嶋久美子 音楽:前山田健一
主題歌:SEKAI NO OWARI「マーメイドラプソディー」TOY'S FACTORY INC
製作:『海月姫』製作委員会 制作・配給:アスミック・エース 制作協力プロダクション:ギークサイト

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST