ゲッターズ飯田の占いで映画もヒット祈願!カイヤもアリーもテンション上がりまくり『シン・シティ 復讐の女神』イベント

(左から)カイヤ、ゲッターズ飯田、水沢アリー

(左から)カイヤ、ゲッターズ飯田、水沢アリー

前作より9年、待望の続編となる『シン・シティ 復讐の女神』の公開を1月10日(土)に控える中、有数のパワースポットと名高い神楽坂にある歴史ある神社・赤城神社にて映画のヒット記念イベントが行われた。当日は、占い師タレントのゲッターズ飯田、カイヤ、水沢アリーがゲストに登場。水沢はジェシカ・アルバが演じたナンシーを、カイヤはエヴァ・グリーンが演じたエヴァをそれぞれイメージした衣装に身をまとっていた。

MCに映画を見た感想を聞かれると、まず飯田が「映像がすごいです! 男からみてもかっこいいと思える映画でした」と切り出せば、水沢は「一番びっくりしたのが、主人公が何人もいるところ! すごい新しいと思ったの!」、カイヤも「こんなセクシーな映画はないと思ったよ! よかった!」と太鼓判。さらに、水沢とカイヤはたくましい男性キャラクターにメロメロだったよう。

モノクロベースのため、演出の色使いがより目立つ本作にかけて、飯田が運気が上がるカラーを伝授。「今年は、赤・オレンジ・ブルーはいいですね。あとは、金と銀の例えばアクセサリーなんかをつけると特にモテます。花柄の洋服を着ると、お金持ちの男性と出会うことができますよ」とのことだ。さらに飯田は二人の運勢も占うことに。

■水沢の場合
水沢さんは自由人で型にハマらないタイプ。あとは人の話をあまり聞かないですね。
そして、究極におっちょこちょい。正義感があるんだけど、空気を読めないタイプですね。
芸能人にすごい向いてますよ。今日みたいな脚を出すようなセクシーな洋服は運気が上がります。
あと、男を見る目がないタイプ。そのくせ押しに弱いですね。あと、水沢さんは今年とても運気がいいです!
女優さんに向いているタイプなので挑戦してみるのもいいいかもですね。

■カイヤの場合
つくしすぎて逃げられるタイプ。優しくてすごいしっかりとした方ですね。情が厚く、真面目でイイ女すぎるんです。
だから男性は安心しすぎて他の女にいっちゃう。だからつくしすぎない方がいいいですよ。
あとは、優しいんだけど口が悪い。だけどしゃべらないと運気が下がっちゃうんですね~。
カイヤさんも今日みたいな胸元を強調するようなsexyな洋服がいいですよ。
カイヤさんも今年の年末から良い運気になって、来年、再来年は特にいい。今年はたくさん遊ぶと運気が上がりますよ。

この結果に二人のテンションは上がりっぱなし。カイヤに至っては「後で楽屋でもっと詳しく聞かせて!」とまで言うほど。また、飯田いわく「今年はエンタメ関係の運気が良く、映画館に足を運んだりすること自体が運気アップに繋がる。遊び心が大事な年」とのことだ。

占いであっという間に時間が過ぎ、賑やかなうちにイベントは幕を閉じた。


映画『シン・シティ 復讐の女神』
1月10日(土)、TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー!!

監督:ロバート・ロドリゲス「スパイキッズ」シリーズ、フランク・ミラー「シン・シティ」
キャスト:ジェシカ・アルバ「シン・シティ」、ミッキー・ローク「アイアンマン2」、ジョシュ・ブローリン「メン・イン・ブラック3」、ジョセフ・ゴードン=レヴィット「ダークナイト ライジング」、エヴァ・グリーン「300 帝国の進撃」、ブルース・ウィリス「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 ほか
原題:「Sin City: A Dame to Kill For」/アメリカ映画/2014年/カラー/ビスタ/5.1CH/103分/R15+作品
提供:ハピネット/ギャガ
配給:ギャガ

シン・シティ

シン・シティ

出演者 ブルース・ウィリス  ミッキー・ローク  クライヴ・オーウェン  ジェシカ・アルバ  ベニチオ・デル・トロ  イライジャ・ウッド  ブリタニー・マーフィー  デヴォン・青木  ジョシュ・ハートネット  ロザリオ・ドーソン
監督 フランク・ミラー  ロバート・ロドリゲス  クエンティン・タランティーノ
製作総指揮 ボブ・ウェインスタイン  ハーヴェイ・ウェインスタイン
脚本 ロバート・ロドリゲス  フランク・ミラー
原作者 フランク・ミラー
音楽 ジョン・デブニー  グレーム・レヴェル  ロバート・ロドリゲス
概要 <EPISODE 1>――その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がる…。<EPISODE 2>――罪から逃れるため過去を捨て、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街に身を潜めるドワイト。ある時、この街で警察官が殺されるトラブルが起こり、窮地に陥った娼婦たちを救うためドワイトは奔走する…。<EPISODE 3>――無実の罪で8年の獄中生活を送ったハーティガン刑事。出所後、かつて救い出した少女ナンシーの危機を知り、最後の戦いへと向かう…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ブルース・ウィリス

生年月日1955年3月19日(63歳)
星座うお座
出生地

ブルース・ウィリスの関連作品一覧

ミッキー・ローク

生年月日1952年9月16日(66歳)
星座おとめ座
出生地米・ニューヨーク

ミッキー・ロークの関連作品一覧

クライヴ・オーウェン

生年月日1964年10月3日(53歳)
星座てんびん座
出生地英・コヴェントリ

クライヴ・オーウェンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST