ジョニー・デップ、新作PRで1月下旬に緊急来日決定!

(C)2014 Lions Gate Entertainment Inc.  All Rights Reserved.

(C)2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

1月下旬、ジョニデ緊急来日

強烈なキャラを演じ続けるジョニー・デップの主演最新作『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のPRのためにジョニー・デップが本人の緊急来日が決定。1月下旬、都内で開催されるジャパン・プレミアと、記者会見に出席する予定とのこと。デップの来日は、2013年の『ローン・レンジャー』以来1年6ヵ月ぶり11度目。来日するたびに日本を熱狂の渦に巻き込んできたデップだけに、これはファンにとって嬉しい知らせだろう。

今回デップが扮するのは、超ナルシストで、いかにもインチキくさいセレブの“ちょびヒゲ美術商(アートディーラー)”。ご自慢のうんちくと“ちょびヒゲ”、そして持前の強運を武器に、伝説の財宝の謎を追い求めて、イギリス・アメリカ・ロシア・香港へと大冒険を繰り広げる。真骨頂とも言える特殊メイク(?)の愛くるしい“ちょびヒゲ”を携えた、海賊、お菓子屋、帽子屋、ヴァンパイアにも勝るとも劣らない最高に魅力的な新キャラクターが、ついにお目見となる。


映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』
2015年2月6日(金)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国超拡大ロードショー

【ストーリー】
舞台はイギリス・オックスフォード。ゴヤの幻の名画「ウェリントン侯爵夫人」が、何者かに盗まれた。英国諜報機関MI5が捜索を依頼したのは、ちょびヒゲがトレードマークの怪しい美術商チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)。彼の美人妻ジョアンナを(グウィネス・パルトロウ)大学時代に取り合った警部補マートランド(ユアン・マクレガー)も、嫌々ながら彼の知識と情報網に頼ることに。モルデカイは、最強の用心棒ジョック(ポール・ベタニー)を連れて、絵画を探す華麗なる冒険へ。しかし、その名画には、世界を揺るがす財宝の秘密が隠されていた! 大富豪の娘ジョージナ(オリビア・マン)をはじめ、マフィア・国際テロリスト・警察を巻き込み、イギリス、ロシア、アメリカへと世界中を駆けめぐる争奪戦が勃発! 果たして、幻の名画の行方は如何に? そしてモルデカイが、財宝にたどりつくことは出来るのか!?

原作:キリル・ボンフィリオリ「チャーリー・モルデカイ1 英国紳士の名画大作戦」(角川文庫)
監督:デヴィッド・コープ(『シークレット ウインドウ』)
出演:ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガー、オリヴィア・マン、ジェフ・ゴールドブラム、ポール・ベタニー
配給:KADOKAWA

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST