渋谷すばる「がっつりライブしてこようと思ってます」

(C)2015『味園ユニバース』製作委員会

(C)2015『味園ユニバース』製作委員会

『リンダ リンダ リンダ』『苦役列車』の山下敦弘監督が、主演に渋谷すばる、ヒロインに二階堂ふみを迎えて贈る映画『味園ユニバース』の完成披露試写会が都内にて開催された。MCの呼び込みで渋谷が登場すると、会場からは大きな黄色い声援が。監督の山下は「映画の軸は渋谷。大阪、歌、そういったものがキーワード」と映画について話すと、地元となる大阪での撮影には渋谷も「リラックスできたというか純粋に楽しめました」と続いた。

渋谷は山下との仕事について「現場で一つ一つ話しながら一緒に作っていってくださったのが楽しかった。山下監督でよかった」と振り返れば、山下も「TVの中の渋谷君、歌っている渋谷君とは違って、想像以上に良かったです。素晴らしかった」と相思相愛ぶりを披露。また、共演の二階堂とは「“ヨーイ、スタート”ってなってからの関係でしかなかったけど、そういう距離感が良かった」といい、「いい感じでしたね。いい…感じなんですよ(笑)」と感想を語った。

役の中心となる歌唱シーンについて渋谷は「やってやるぞ!ということで。一生懸命やりました」とコメント。山下も「歌うシーンは何回も出てくるけど、シチュエーションや意味が違うので楽しんでほしい」とアピール。また、挨拶の途中では映画を観た著名人が紹介され、それを見た渋谷は「おぁっ!ヤバっ!」と声を上げ、会場からは大きな拍手が。MCから「どなたを…」と振られると「『白い3つやばくないですか?』(映画)観たんですか?…マジすか…」と感慨深げ。

「白い3つやばくないですか?」(渋谷)

「白い3つやばくないですか?」(渋谷)

甲本ヒロトのメッセージには会場からひときわ大きな拍手が

甲本ヒロトのメッセージには会場からひときわ大きな拍手が

「最後の一行!」とMCにあおられた甲本ヒロトからのメッセージには「ちょっと泣きそうですね」と素直に喜び、宮沢りえからのメッセージでは「Santa Feやで?」を連呼してしまうほど本人曰く“感無量”とのこと。さらに、この『味園ユニバース』が第44回ロッテルダム国際映画祭 スペクトラム部門への出品が決定したことを伝えられると「上手く喋れないと思うんで、挨拶を頑張ろうと思っている。(この映画を)わかりやすく伝えるためにがっつりライブしてこようと思ってます」と意気込みを語ってみせた。

第44回ロッテルダム国際映画祭は1月21日(現地時間)より開催され、渋谷と監督の山下が出席する(『味園ユニバース』の上映は1月22日に決定している)。


映画『味園ユニバース』
2月14日(土) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国ロードショー!

ストーリー
大阪。広場で行われていたバンド【赤犬】のライブに、若い男(渋谷)が乱入し、そこは一時騒然となる。しかし、マイクを奪った男が声を放つや、会場は水をうったように静まりかえる。圧巻の歌声! 若い男は記憶喪失で自分のことを何も覚えていないという。男の正体と歌声に興味を持った【赤犬】マネージャーのカスミ(二階堂)は、彼を“ポチ男”と名付け、バンドのボーカルに迎えようとする。しかし、男の記憶に閉ざされた過去には、大きな問題があった――。

監督:山下敦弘『リンダ リンダ リンダ』『苦役列車』
出演:渋谷すばる 二階堂ふみ
鈴木紗理奈 川原克己(天竺鼠) 松岡依都美 宇野祥平 松澤匠 野口貴史 康すおん 赤犬
主題歌:渋谷すばる「ココロオドレバ」「記憶」(インフィニティ・レコーズ)
配給:ギャガ
(C)2015『味園ユニバース』製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST