第5回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル開催! 短編作品は全て無料配信

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」は、2011年にスタートしたユニフランス・フィルムズが世界中で展開するオンライン映画祭。若手監督の作品を中心に長編および短編映画各10作品がコンペティション部門に出品され、今年のmyFFFでは全ての短編映画を無料配信する。フランスでは短編作品出身の才能あふれる監督が長編作品に次々にデビューしており、自宅で気軽にフランスの若い才能をチェックできるまたとないチャンスでもある。

長編作品では才能あふれる若手女優メラニー・ロラン(『イングロリアス・バスターズ』『オーケストラ!』『複製された男』)が監督した『呼吸-友情と破壊』や、ヴァンサン・マケーニュ(『女っ気なし』、『やさしい人』)、ローラン・ラフィット(『ムード・インディゴ うたかたの日々』)、リュディヴィーヌ・サニエ(『スイミング・プール』、『引き裂かれた女』)出演の『悲哀クラブ』、世界的な数学者の言葉とともに現代における数学の意義を考えるドキュメンタリー『僕が数学を嫌いな理由』など、幅広いジャンルの作品がラインナップ。

【開催概要】
myFFFの公式サイトおよび iTunesより鑑賞可能。
※iTunesでの短編作品配信はなし。

開催日:2015年1月16日(金)~2月16日(月)
※日本時間1月16日の朝8時ごろからスタート。
※開始時間は技術的な理由により多少前後することがあります。
料金:長編映画1作品・1,99ユーロ、パック料金もあり。

【ラインナップ】
★長編作品

「都会のガゼルたち/Les Gazelles」/監督:モナ・アシャシュ
「居場所を求めて ―恋のポートレイト― /Une place sur la terre」/監督:ファビエンヌ・ゴデ
「パリ、恋の診療室/Tirez la langue mademoiselle」/監督:アクセル・ロペール
「ぼくが数学を嫌いな理由/Comment j’ai détesté les maths」/監督:オリヴィエ・ペヨン
「ヒポクラテスの子供達/Hippocrate」/監督:トマ・リルティ
「ヴァンダル―青春のグラフィティ/Vandal」/監督:エリエ・システルヌ
「イースタン・ボーイズ/Eastern boys」/監督:ロバン・カンピッロ
「悲哀クラブ/Tristesse Club」/監督:ヴァンサン・マリエット
「内なる迷宮/L’Etrange couleur des larmes de ton corps」/監督:エレーヌ・カッテ、ブルーノ・フォルツァーニ
「呼吸 ―友情と破壊/Respire」/監督:メラニー・ロラン
★クラシック作品
「太陽がいっぱい/Plein soleil」/監督:ルネ・クレマン
★ケベック映画招待作品
「アビティビのゴダールを追え/Chasse au Godard d’Abbittibbi」/監督:エリック・モラン

★短編作品(すべて無料配信)

「影法師/Shadow」/監督:ロレンゾ・ルシオ
「パリまでの道/La Virée à Paname」/監督:カリーヌ・メイ、ハキム・ズゥアニ
「プールの一夜/Moli」/監督:ハキム・ズゥアニ、ヤシヌ・クニア、カリーヌ・メイ
「兄の帰還/Le Retour」/監督:ヨアン・クアム
「公園のギィ・モケ/Guy Moquet」/監督:ドゥミ・エランジェ
「アイッサの検査/Aissa」/監督:クレマン・トレアン=ラランヌ
「憂いなき者たち/Les Instouciants」/監督:ルイーズ・ド・プレモンヴィル
「Dip N’Dance」/監督:ユーゴ・クレルツニアク
「女教師/Extrasystole」/監督:アリス・ドゥアール
「ブッシュ・ド・ノエル/La Bûche de noël」(パニック・イン・ザ・ヴィレッジ シリーズ)/監督:ステファン・オビエ、ヴァンサン・バタール
★短編ケベック招待作品
「みんな誰かの特別な人」(Quelqu'un d'extraordinaire)/監督:モニア・ショクリ


審査員長ミシェル・ゴンドリーが作成したアニメーションによる映画祭予告編

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ミシェル・ゴンドリー

生年月日1963年5月8日(55歳)
星座おうし座
出生地仏・ベルサイユ

ミシェル・ゴンドリーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST