【第87回アカデミー賞】映画『博士と彼女のセオリー』が作品賞、主演男優・女優賞を含む、5部門ノミネート

(c)UNIVERSAL PICTURES

(c)UNIVERSAL PICTURES

“車椅子の天才物理学者”スティーヴン・ホーキング博士の半生と、彼を支え続けた妻との純愛を描く感動のヒューマン・ラブストーリー『博士と彼女のセオリー』(原題:The Theory of Everything)。1月11日(現地時間)に発表された第72回ゴールデン・グローブ賞では、主演男優賞と作曲賞で2部門受賞した本作。

1月15日(現地時間)に発表された第87回アカデミー賞ノミネート作品に、作品賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞、作曲賞の5部門がエントリーされた。ゴールデングローブ賞の受賞で弾みをつけたこともあり、本命のアカデミー賞受賞の期待も高まっている。

第87回アカデミー賞ノミネート部門
作品賞、主演男優賞(エディ・レッドメイン)、主演女優賞(フェリシティ・ジョーンズ)、脚色賞(アンソニー・マクカーテン)、作曲賞(ヨハン・ヨハンソン)

アカデミー賞授賞式は2月22日(現地時間)、アメリカ・ハリウッドのドルビー・シアターにて行なわれる。


映画『博士と彼女のセオリー』(原題:The Theory of Everything)
3月13日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー

原作:ジェーン・ホーキング著『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』
監督:ジェームズ・マーシュ『マン・オン・ワイヤー』
主演:エディ・レッドメイン『レ・ミゼラブル』、フェリシティ・ジョーンズ『アメイジング・スパイダーマン2』、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー
配給:東宝東和 124分 (c)UNIVERSAL PICTURES

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST