【第87回アカデミー賞】映画『ゴーン・ガール』ロザムンド・パイクが主演女優賞ノミネート

(C)2014 Twentieth Century Fox

(C)2014 Twentieth Century Fox

未だフィンチャー監督作品の世界興行収入記録を更新し続けている『ゴーン・ガール』。日本では昨年12月12日に公開以降人気をキープしながらロングランヒット上映中でもある本作の主演女優、ロザムンド・パイクが第87回アカデミー賞に見事ノミネートを果たした。

第87回アカデミー賞ノミネート
主演女優賞(ロザムンド・パイク)

アカデミー賞授賞式は2月22日(現地時間)、アメリカ・ハリウッドのドルビー・シアターにて行なわれる。そしてその司会を本作で主人公エイミーの幼馴染みであるキーマンを演じたニール・パトリック・ハリスが務めることにも注目したい。


映画『ゴーン・ガール』
大ヒット上映中

原題:GONE GIRL
原作:「ゴーン ・ガール」 2013年6月6日小学館文庫刊
監督:デヴィッド・フィンチャー(『セブン』『ドラゴン・タトゥーの女』)
脚本:ギリアン・フリン (原作と脚本)
キャスト:ベン・アフレック『アルゴ』、ロザムンド・パイク『アウトロー』
製作:リース・ウィザースプーン、ブルーナ・パパンドレア、レスリー・ディクソン
配給:20世紀フォックス映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST