竹富聖花が“世界で最も美しいゾンビ”を熱演! ショートフィルム「かみつき」3部作

 

「天国の本屋」作者の松久淳と田中渉が再びタッグを組んだ新作小説「かみつき」。日本が誇る異才、黒沢清監督(「リアル 完全なる首長竜の日」「贖罪」)の愛弟子である3人の新進気鋭監督、真利子哲也、池田千尋、加藤直輝が、人を食らい、死なない変異体を描いた小説「かみつき」=世界一美しいゾンビにインスピレーションを受け、ショートフィルム「かみつき」3部作を制作。映画サイト「eiga.com」で配信することが決定した。

ショートフィルムは1本3分程度で、3人の監督、3つのストーリーから成る。
主演は、NHK大河ドラマ「八重の桜」、三木孝浩監督の新作映画「ホットロード」出演、初々しくも、女性の魅力を十分に発揮する若手女優・竹富聖花が世界で最も美しいゾンビを熱演。さらに、今最も目が離せない、美しく華やかな韓国発の3ピースバンド、「EDEN」のヒソンも出演。

若き映画監督たちが作り上げた3つの“ゾンビ・ストーリー”
全編試聴可能! これが、そのショートフィルム「かみつき」3部作!

1.「かほはゆし」/監督・脚本:真利子哲也 出演:竹富聖花、岩瀬亮
2.「LIKE LOVE」/監督・脚本:池田千尋 出演:竹富聖花、ヒソン(Hisung)
3.「Last Girl on Earth」/監督:加藤直輝 脚本:加藤直輝、和田清人 出演:竹富聖花

<小説ストーリー>
水に触れると人は昏睡してしまう―謎の「新水化」現象により、人類は絶滅への道を緩やかに辿っていた。その事態の打開に選ばれたのは、「かみつき」だった。かつて人の形をしながら、人を襲い、咬み、食い、人々をパニックに陥れ、忽然と消えていった“変異体”たち。そんな、死なない「かみつき」に、人類再生の鍵が隠されていた。そして、捕獲者はいまだゼロ、生還率10%以下というこの危険な任務に就いた男がいた。自分の人生に絶望していた彼は、死に場所を 探すようなつもりで探索を始める。しかしそんな彼の目の前に、「かみつき」は現れた…。SFなのか、ホラーなのか、それともこれは予言なのか。2014年 度もっとも静かな衝撃を呼ぶ問題作が登場!
謎の「新水化」現象により、人類は絶滅への道を緩やかに辿っていた。その事態の打開に選ばれたのは、人を襲い、食う、死なない「かみつき」だった。忽然と姿を消した「かみつき」を捕獲するため、男は危険な任務に就くが…。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

松久淳

生年月日1968年12月23日(49歳)
星座やぎ座
出生地東京都葛飾区

松久淳の関連作品一覧

田中渉

生年月日1967年3月20日(51歳)
星座うお座
出生地長野県上田市

田中渉の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST