あの“女芸人”と“イケメン俳優”が危険なカンケイに…!?

左が本国版、右がコラボ版。一体誰が…?

左が本国版、右がコラボ版。一体誰が…?

50ヵ国以上で翻訳され、全世界で累計1億部(電子書籍を含む)を超える大ベストセラー小説「Fifty Shades of Grey」を実写映画化した『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。この度、日本版のコラボポスターとそのメイキング映像が解禁された。

この度、本ポスターのコラボにて、主人公のアナと同じく、恋愛未経験で内気な性格を持つことから抜擢されたのは、“歌って踊る”女芸人。「いつもはあごを隠すのが癖なんですけど、コンプレックスな部分をこんなにさらけ出すのは初めて。主人公(アナ)の唇を噛む癖が可愛く見えるんじゃないかなって、自分の中で取り入れつつあります。日本中で流行りだすんじゃないですか!?」とコメント。

また、イケメン大富豪“グレイ”には、一目で恋に落ちるような説得力のある人ということで、目力とフェイスのラインが魅力的な人気イケメン俳優が選ばれた。「ネクタイを持っているのに、一回も結ばなかったですね(笑)目が特徴的だと言われることが多いので、どこまで(本家のものに)近づけているか不安もありつつ、楽しみもありつつ…」とこちらは控え目なコメントを。

この2人は一体誰なのか…その正体は近日明かされるという。

メイキング映像はこちら↓


映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
2015年2月13日(金)<バレンタイン>全国ロードショー

監督:サム・テイラー=ジョンソン 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』
原作:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(著者:ELジェイムズ、発売:早川書房)
出演:ジェイミー・ドーナン『マリー・アントワネット』、ダコタ・ジョンソン『ソーシャル・ネットワーク』
配給:東宝東和 (C)2014 Universal Studios

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST