渡辺直美、急遽“警備の極意”を習得? 映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』公開アフレコイベント

まさかの?初生着替えを披露する渡辺直美

まさかの?初生着替えを披露する渡辺直美

ベン・スティラーやロビン・ウィリアムズら豪華出演陣が贈る、映画『ナイト ミュージアム』シリーズ最終章となる第三弾『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』が3月20日より全国公開。都内にて開催された公開アフレコイベントに渡辺直美が登場した。

声だけで一本勝負しました

力を失った石版を手に、渡辺が登場。MCの菊池に「早速シャッターチャンスを作っていますけれども…」と突っ込まれる渡辺は「声優・女優としてハリウッドデビューをしたので」といきなりの上品さアピール。シリーズを一作目から見ているという渡辺は本作を「今までも面白かったけど、最終章ということでかなり笑える」と太鼓判。手にしている石版について聞かれると、「これが、物語のキー。今はちょっと濁っているけど、このイベントによって、輝くんじゃないか」意気込みを語った。

「丸さを全然生かしていない」というアフレコについては「かなりクオリティの高いものになりました。“素晴らしい声を持っている”ということでオファーをもらった。声だけで一本勝負しました」と自信を見せる。そんな渡辺に、女性警備員のティリー役を演じたレベル・ウィルソンから「とてもかわいい人ね。(ティリー役を演じるなら)ストリート出身のような感じで、とにかく強くて、生意気な感じがいい」とビデオレターが。これには渡辺も「私のことを知ってくれただけで嬉しい。レベル・ウィルソンさんの演技がすごく面白くて。それに合わせるのが大変だった」と感無量。

とここで、生アフレコを披露することになった渡辺は、自身初となる“生着替え”を披露。「(みんな)見たいですか? 私の…?全然フラッシュ焚かれてませんけど」としぶしぶながらもピンクの特設BOXで着替え始めるが「カメラさんたちの顔が浮かない感じになってます…」と菊池にいじられる渡辺は「(着替え中の)BGMが大きすぎて私の声が全然通らないよ!」と愚痴をこぼす。

気合を入れて公開アフレコ

気合を入れて公開アフレコ

いざアフレコを披露した渡辺は、感想を聞かれてまさかの「いや、特に何も無いです」。すると「中身が足りないのかも」という菊池は「(渡辺は)気持ちが足りない!」ということで本物の警備員が登場することに。登場した警備員たちは渡辺に“マグライトを使った警備(下段打ち)”“体沈めからの肘打ち”“小手返しからの脇固め”という三種類の極意を伝授。すべての極意を習得した渡辺には警備員から「センスがある」ということで、『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』の専属的警備員に就任。

きっちりとどめを刺すアレンジを入れるほどの徹底ぶり

きっちりとどめを刺すアレンジを入れるほどの徹底ぶり

次回に続く…?

「そういえば、石版はどうなりましたかね…」と気にする菊池。なんと、石版が少し力を取り戻したようで「あー! すごい」と渡辺も興奮。「今回のイベントが大成功だったということですよね」と言いながらも、「まだまだね…輝きが足りないのでね、次回! 私の事務所の先輩も声優されているので、その方に託したい」とバトンを渡してイベントを締めくくった。

  • MCを務めたポテト少年団の菊池
  • 上品さアピールで登場の渡辺
  • 着替え終わって敬礼
  • アクション後、まさかの…
  • 任命されるも「あたしが警備するんですか?」
  • 真面目じゃない方のキメ

映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』
3月20日(金) TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー

監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、ダン・スティーヴンス、ベン・キングズレー
配給:20世紀フォックス映画

ナイト ミュージアム2

ナイト ミュージアム2

出演者 ベン・スティラー  エイミー・アダムス  ロビン・ウィリアムズ  オーウェン・ウィルソン  リッキー・ジャーヴェイス  クリストファー・ゲスト  ハンク・アザリア  アラン・シャバ  ビル・ヘイダー  スティーブ クーガン
監督 ショーン・レヴィ
製作総指揮 トーマス・ハーメル  ジョシュ・マクラグレン  マーク・ラドクリフ
脚本 ロバート・ベン・ガラント  トーマス・レノン
音楽 アラン・シルヴェストリ
概要 ベン・スティラー主演の大ヒット・ファンタジー・コメディの続編。今回は、ワシントンDCにある世界最大の博物館スミソニアンへ舞台を移し、“魔法の石板”でまたしても大混乱となった博物館の事態収拾に奔走するラリーの活躍を描く。ニューヨークの自然史博物館で起きた展示物たちの大騒動から数年後、元警備員のラリーは息子との絆も取り戻し多忙な日々を送っていた。一方、自然史博物館の改装により、“魔法の石板”の効力で毎晩自由に動き回っていた展示物たちはワシントンのスミソニアン博物館へ移送されることに。しかし、石板も一緒に運ばれてしまったため、今度はスミソニアンの展示物まで甦る事態となってしまい、ラリーのもとにSOSの電話が入るが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ベン・スティラー

生年月日1965年11月30日(52歳)
星座いて座
出生地米・ニューヨーク

ベン・スティラーの関連作品一覧

エイミー・アダムス

生年月日1974年8月20日(43歳)
星座しし座
出生地

エイミー・アダムスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST