ももクロ、主演映画の舞台挨拶にマー君登場で「何やってるの?」


  • 百田夏菜子

  • 玉井詩織

  • 高城れに

  • 有安杏果

  • 佐々木彩夏
  • 百田夏菜子
  • 玉井詩織
  • 高城れに
  • 有安杏果
  • 佐々木彩夏

主演・ももいろクローバーZ×監督・本広克行×原作・平田オリザで贈る映画『幕が上がる』の完成披露試写会が都内で行われた。この日のイベントはももクロのメンバーが全員登場するということもあり、5万通以上の応募の中からプラチナチケットを手にした250名が招待された。MCを務めるフジテレビ・三宅アナの呼び込みで、大きな拍手と歓声とともにメンバーと本広が登場。本広がカラフルな客席を見て「映画館もこうなるんですね。一生懸命作った映画。応援していってください」と挨拶すると、それにももクロメンバーも続く。

聞いてる? 人の話?

百田夏菜子:初めての事だらけで、撮影に入っても知らないことばかりでしたが一生懸命頑張りました。舞台挨拶の雰囲気にも慣れず、どうしていいのかわからないんですけど…。楽しんでいただけていたら何よりです。沢山の方に広めていただけたらいいなと思います。

玉井詩織:去年の夏、ももクロと監督とキャストの皆さんと頑張って作った映画を初めて観てもらうことが出来て嬉しい。クランクアップで監督が『映画はお客さんに観てもらって完成する』って言っていたので、その第一歩を迎えられて嬉しい。みなさん、広めてくださいね。

高城れに:みなさんどうでしたか? 楽しかったですか?(歓声と拍手)。楽しく、愛情あふれる現場で撮った素敵な作品なので、少しでも多くの人に観てもらいたいのもあるし、普段の私達…笑顔の私達じゃなくて、一人ひとりの笑顔以外の新しい発見を観てもらえたらいいなと思っています。

有安杏果:今日はいいね、こうやってモノノフさんと近いこの感じ。すごい緊張するんですけど、これをカラフルじゃない(ももクロファンじゃない)お客さんとかも観てくれるかどうかわからないですけどみなさん、大丈夫そうですかね?(歓声&拍手)

佐々木彩夏:夏に撮影してて、「2月なんてまだまだだ」と思っていたらあっという間にみなさんに観ていただける日が来てなんかびっくりしていますが、私達や監督、スタッフさんの愛が沢山詰まっている映画です。みなさんにも…あのー…(髪を直す百田と玉井を見て)聞いてる? 人の話?(笑)みなさんの愛情を沢山注いでもらえたら嬉しいです。

※佐々木が挨拶中です

※佐々木が挨拶中です

上映する前にサッって

ここで三宅が「実は今日、この会場にももクロのみなさんと縁がある人がいらっしゃってます。今一緒に映画をご覧になってます」と伝え、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が登場。場内からはざわつきと、それに続いて悲鳴のような歓声があがり、本人が登場。壇上へあがった。


  • 実は会場最奥に居た田中

  • 「こんなに大きくてもこそこそ入ってこれるんだね!」と感心される田中

  • 「自然とストーリーに引き込まれた」と田中

  • 田中投手、さすがに大きいです

  • 百田に「泣いた?」と聞かれて「ゴメン、泣いてない(笑)」

  • 発表の内容は…
  • 実は会場最奥に居た田中
  • 「こんなに大きくてもこそこそ入ってこれるんだね!」と感心される田中投手
  • 「自然とストーリーに引き込まれた」と田中投手
  • 田中投手、さすがに大きいです
  • 百田に「泣いた?」と聞かれて「ゴメン、泣いてない(笑)」
  • 発表の内容は…

出てくるなりメンバーに「何やってるの?」と突っ込まれると「上映する前にサッって」と答える田中に「こんなに大きくてもコソコソ入ってこれるんだね!」と関心しきり。映画の感想を聞かれた田中は「みんなが観てくれって言ったのがわかる。僕は日頃映画全然見ないんですけども、自然とストーリーに引き込まれて自分の高校時代も思い出しながら楽しんで観ることができました」と映画を絶賛。

これに百田が「泣いた?」と突っ込むと「泣いた…ゴメンうそ泣いてない(笑)」(田中)との答えには「なんだよ~」とメンバーも声を揃える。三宅アナに「ちょっとうるっと来る感じ?」とフォローされるも「あー、うるっと…来なかったです(笑)」とさらに畳み掛けられ、百田は「絶対意地張ってるだけ!」と反撃。

そうこうしていると、ただゲストで登場しただけでない田中の口から、メンバーに向けて重大発表が。

ももクロ、全国行脚

全国にももクロが参上します!

全国にももクロが参上します!

誰がどこに行くのか、なんとマーク分けされていた

誰がどこに行くのか、なんとマーク分けされていた

「ひとりでも多くの人に観てもらうために、前代未聞の試みを実行します!」との宣言の後に、全国127劇場で舞台挨拶をすることが発表に。主演俳優が127館まわるのは史上初とのことで、映画でも史上初の試みをすることになったももクロ。しかし田中は「ニューヨークとかでやらないですかね?」とまさかの海外遠征も要望してみせた。

最後に高城れにが「モノノフなら、ちゃんとみたらわかる裏ストーリーが入ってたりすると思うので。全高城が泣いた(会場笑い)『幕が上がる』、モノノフの人は最低でも5回は観て欲しいし、そうでない人にもたくさん見てもらいたいので最低でも10人に『幕が上がる』を勧めてください!」ときっちり映画をアピールし、舞台挨拶を締めくくった。

  • 百田夏菜子
  • 玉井詩織
  • 玉井詩織
  • 高城れに
  • 佐々木彩夏
  • 本広監督と有安杏果
  • 田中将大投手
  • 三宅正治アナ

映画『幕が上がる』
2月28日 新宿バルト9他にて全国ロードショー

原作:平田オリザ著『幕が上がる』(講談社刊)
監督:本広克行(『踊る大捜査線』シリーズ)
脚本:喜安浩平(『桐島、部活やめるってよ』)
出演:百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏/ムロツヨシ、清水ミチコ、志賀廣太郎、黒木華
製作:フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ
配給:ティ・ジョイ/配給協力:東映
(C)2015 O.H・K/F・T・R・D・K・P

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST