坂上忍「僕はグレイの気持ちがわかりますよ」

道端ジェシカ&坂上忍

道端ジェシカ&坂上忍

バレンタイン前日の2月13日(金)に日米同時公開となる、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。都内にて観客が女性だけの“女子度MAX”スペシャルイベントが開催された。当日は、本作の応援ミューズである道端ジェシカと多くの謎を持つ、主人公グレイのような独身男・坂上忍が登場。

道端の衣装を観た坂上は「まさか道端さんがこんなドレスアップしていらっしゃると思わなかった」と予想外の事態に緊張の面持ち。そして本作を観た女性の女子力が上がると聞くと「それは嬉しいですね! 僕はグレイの気持ちがわかりますよ」と賛同。自身の恋愛については「ぶっちゃけ結婚しないのかってよく聞かれますけど、タイミングだと思いますよ」と切りだすものの、「一緒にお風呂はNG」などなかなか厳しい一面も。

そんな坂上は、主人公クリスチャン・グレイの魅力にあやかって“巷で<グレイ男子>として話題になっている”という診断にチャレンジすることに…。
※<グレイ男子>診断とは、6つの項目から当てはまった数に応じてグレイ度が判定されるというもの。

1.頭脳明晰
坂上:えっこれ自分で言うの!? これは…頑張って〇かな。職業柄でセリフ覚えはまだ大丈夫です。
2.超イケメン
坂上:バカじゃないの!? これはダメでしょ!×です! 僕もう48歳じゃないですか…どんなに頑張ったって中の下くらいですよ。
道端:本当に×でいいんですか?
3.お金持ち
坂上:…これは〇ですかね。(会場拍手)拍手じゃないですよ。みんな知らないでしょ(笑)
4.整理整頓魔
坂上:これは100%、○です! 今日も4:32に起きて、掃除して、犬の散歩して、ここに来ましたからね。
5.束縛魔
坂上:×です! 若い時はありましたけどね…これが欠けているから、ダメなのかもしれないですね。
道端:私も束縛されるのは嫌なので…自由がいいです!
6.嫉妬魔
坂上:×ですね! 僕は別れたらバッサリ切れますね。「どうせ僕なしでも…」っていじけて、自分の心を落ち着けるんです。

そしてくだされた結果は…6個虫3個該当で“<グレイ度>50% -ちょいグレイ男子”! これには「ちょいグレイ男子ってなんですか(笑)」と苦笑いの坂上。それをよそに道端は「ちょうどいいんじゃないですか?」とフォローを。

「ちょいグレイ男子ってなんですか(笑)」(坂上)

「ちょいグレイ男子って何ですか?(笑)」(坂上)

バレンタイン間近ということで思い出を聞かれると坂上は「僕はチョコが好きじゃないんで、そもそもエピソードがないです!」とバッサリ。さらには「手作りはやめてください!お店で美味しいのいっぱい売っているんだから、作らなくていいですよ! 安全第一なので」とさらに切り込む。

チョコに思い出はないという坂上は、世の女性に向けてプレゼントを用意。巨大なチョコを道端に渡し、人生初の逆チョコとなった坂上は「今日初対面なんで、“本当にキレイだな”って想いを込めました。一番キレイですよ。間違いなく美女でしょ」とグレイばりの台詞も。しかし目線を合わせないことをMCに突っ込まれると「普段、こんなにキレイな方とご一緒しないので…」とグレイから坂上に逆戻り。

最後に「映画ってやっぱり口コミ効果が一番強いので、ぜひ今日観た感想を周りの友達に進めてください!」(坂上)、「小説もとても面白いんですけど、女性が恋愛したくなる、女子度がぐんっと上がる素敵な作品です! 自分の恋愛観を改めて考えさせられると思います」と作品をアピールしてイベントを締めくくった。


映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
2015年2月13日(金)<バレンタイン>全国ロードショー

監督:サム・テイラー=ジョンソン 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』
原作:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(著者:ELジェイムズ、発売:早川書房)
出演:ジェイミー・ドーナン『マリー・アントワネット』、ダコタ・ジョンソン『ソーシャル・ネットワーク』
配給:東宝東和 (C)2014 Universal Studios

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST