石田純一が愛の伝道師としてサプライズ登場!

美女を両脇に、石田純一氏

美女を両脇に、石田純一氏

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の公開当日となる2月13日(金)、大阪にて「女性限定トークショー付きプレミア上映会」が開催され、シークレットゲストとして石田純一氏が登場した。

バレンタイン前日ということで、チョコにまつわる印象的なエピソードを聞かれた石田は「外国でチョコを渡されて『結婚してください』と言われたときは驚いた」とワールド・ワイドなモテっぷりを披露。そんな石田から見た本作は「超官能的! エロスが全開」だという。「やっぱり、愛は“謎であり、幻想であり、そして楽園”であると思うし、この映画にはそれがいっぱい詰まっている」とさすが恋愛マスターと言わんばかりのコメントを。

また、「この映画全体が女性の憧れ、妄想を具現化しているので、『そういうことを考えていいんだ』ということを声を大にして言いたい」と女性だらけの中で男性の本音(?)をアピール。石田が考える“究極の愛”を聞かれると「難しいですが…愛っていうのは“燃えるような愛”と“光のような愛”があると思う。燃えるっていうのは文字通り2人で盛り上がっちゃうような恋。でもある学説によると4年しか続かないらしいんです。その後は光のような愛で包んでいく。この世界で最も官能的な映画が“光の領域”までいくのかすごく楽しみですよね」と独自論を展開。集まった女性たちに“愛の伝道師”っぷりを披露し、イベントを締めくくった。


映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
大ヒット公開中!

監督:サム・テイラー=ジョンソン 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』
原作:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(著者:ELジェイムズ、発売:早川書房)
出演:ジェイミー・ドーナン『マリー・アントワネット』、ダコタ・ジョンソン『ソーシャル・ネットワーク』
配給:東宝東和 (C)2014 Universal Studios

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST