映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が週末全世界興収No.1を獲得

(C)2015 Universal Studios

(C)2015 Universal Studios

世界59の国と地域でトータル2億ドル突破!

全世界で累計1億部(電子書籍を含む)を超える大ベストセラー小説の映画化『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』がついに全世界で公開となった(一部地域、国を除く)。

世界中の女性ファンが待ちに待った本作は、女性ならば誰もが憧れずにはいられない巨大企業の若きCEOグレイと、それまで恋愛経験がなかった女子大生アナの特異な恋愛模様を描き、社会現象にまでなった衝撃的でロマンチックなシンデレラストーリー。

13日に公開されたアメリカでは、週末興行8,170万ドルを叩きだし、週末興行ランキング第1位。また、世界各国でも大ヒットスタートをしており、アメリカを除いた国と地域で週末興行収入1億5,800万ドルを記録、全世界トータルで週末興行収入2億3,900万ドルを超えるヒットとなった。これは、インターナショナルの週末興行収入でR指定作品としては『マトリックス レボリューションズ』が持つ1億1,700万ドルを抜き、最高記録となる。

さらには、33の国と地域で、ユニバーサル作品としての週末興行収入の最高記録を達成、31の国と地域でR指定作品としての週末興行収入の最高記録を達成、とまさに記録づくめ。続編である、「フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー」、さらに続く「フィフティ・シェイズ・オブ・フリード」の映画化も決定し、早くもファンたちが続編に期待を寄せている。


映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
全国大ヒット公開中

監督:サム・テイラー=ジョンソン 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』
原作:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(著者:ELジェイムズ、発売:早川書房)
出演:ジェイミー・ドーナン『マリー・アントワネット』、ダコタ・ジョンソン『ソーシャル・ネットワーク』
配給:東宝東和 (C)2014 Universal Studios

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST