ホーキング博士と妻ジェーンの知られざる愛の物語。映画『博士と彼女のセオリー』日本版予告動画公開

(c)UNIVERSAL PICTURES

(c)UNIVERSAL PICTURES

3月13日(金)より公開となる“車椅子の天才物理学者”スティーヴン・ホーキング博士の半生と、彼を支え続けた妻との純愛を描く感動のヒューマン・ラブストーリー『博士と彼女のセオリー』(原題:The Theory of Everything)。本作の日本版本予告動画が到着した。

今回到着した日本版予告では、ホーキング博士と妻ジェーンの出会い、そして強い絆で乗り越えていく2人の姿が描かれている。宇宙論学者であるホーキング博士とアート専攻のジェーン。“時間を巻き戻せたら?”-幸せそうな2人の様子は、見るからに完璧なカップル。しかし、突如、ホーキング博士に襲いかかったのは難病ALS。医師から余命2年の残酷な宣告を受けることに…。別れを決意するホーキングに対して、「できるだけ一緒にいたいの」と訴えるジェーン。“悲しい結末しかない”と周りに言われる中、彼女自身も病気と闘い、彼を支えていく決心をする。

“人間の挑戦に限界はない。どんなに辛い人生でも、生きていれば希望がある”

本作は、アカデミー賞前哨戦といわれる第72回ゴールデン・グローブ賞では主演男優賞(ドラマ部門)を受賞、さらに全米映画俳優組合賞では主演男優賞も受賞。そして間近に迫った第87回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞、主演女優賞など主要部門を含む計5部門でノミネート。2月22日(※日本時間23日)に発表となるオスカーの行方にも、大きな注目が集まっている。


映画『博士と彼女のセオリー』(原題:The Theory of Everything)
3月13日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー

原作:ジェーン・ホーキング著『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』
監督:ジェームズ・マーシュ(『マン・オン・ワイヤー』)
主演:エディ・レッドメイン(『レ・ミゼラブル』)、フェリシティ・ジョーンズ(『アメイジング・スパイダーマン2』)、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー
配給:東宝東和 124分 (c)UNIVERSAL PICTURES

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST