渋谷すばる単独主演『味園ユニバース』満足度、主題歌No.1を獲得

(C)2015『味園ユニバース』製作委員会

(C)2015『味園ユニバース』製作委員会

『リンダ リンダ リンダ』、『苦役列車』の山下敦弘監督が、主演に渋谷すばる、ヒロインに二階堂ふみを迎えて贈る映画『味園ユニバース』がついに公開、2月14日(土)、15日(日)の2日間で、動員:43,334名/興収:55,221,000円をあげ、9大都市全国興行収入ランキングの10位にランクイン(※全国65スクリーン上映)。スクリーンアベレージは約85万円という高稼働となり、幸先の良いスタートを切った。

さらに、初日に劇場で実施された「ぴあ」の満足度調査ランキングでは、93.5%という高評価を得て満足度第1位(ぴあ初日満足度ランキングより)、渋谷すばるのソロデビューシングル「記憶/ココロオドレバ」が、初週で10.1万枚を売り上げ、2月23日付のオリコン週間シングルランキング(集計期間:2月9日~2月15日)でこちらも初登場No.1を獲得した。

各種映画サイトのレビューには、「アイドル映画ではない 圧倒的な歌」「ひとりのアーティストの映画として素晴らしい」「声・歌に説得力、満足感・緊迫感ある映画」「ディープ大阪に響くソウルフルな歌声」といった音楽映画としての高評価も多数あがり、注目を集めている。


映画『味園ユニバース』
2月14日(土) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国公開中

ストーリー
大阪。広場で行われていたバンド【赤犬】のライブに、若い男(渋谷)が乱入し、そこは一時騒然となる。しかし、マイクを奪った男が声を放つや、会場は水をうったように静まりかえる。圧巻の歌声! 若い男は記憶喪失で自分のことを何も覚えていないという。男の正体と歌声に興味を持った【赤犬】マネージャーのカスミ(二階堂)は、彼を“ポチ男”と名付け、バンドのボーカルに迎えようとする。しかし、男の記憶に閉ざされた過去には、大きな問題があった――。

監督:山下敦弘『リンダ リンダ リンダ』『苦役列車』
出演:渋谷すばる 二階堂ふみ
鈴木紗理奈 川原克己(天竺鼠) 松岡依都美 宇野祥平 松澤匠 野口貴史 康すおん 赤犬
主題歌:渋谷すばる「ココロオドレバ」「記憶」(インフィニティ・レコーズ)
配給:ギャガ
(C)2015『味園ユニバース』製作委員会

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST