『MOTHER マザー』監督・原案・脚本 楳図かずおインタビュー

ホラー漫画界の巨匠・楳図かずおが、自身をモデルにしたキャラクターを主人公に、母子の愛憎を描いた『MOTHER マザー』で監督に初挑戦。作品の魅力に迫る。

MOTHER

深読みできる仕かけがいっぱいあります

僕の創作の原点には、グリム童話のような説話や昔話があります。わかりやすくて、刺激が強くて、結末にひねりがある。ホラー映画の肝も、それと同じだと思うんです。だから、自分でホラー映画を作るに当たって、そのポイントは絶対に押さえたいという気持ちがありました。

テーマは、物書きになりたての頃に考えていた“SFに見えないSF”。SFとホラーの関係はとても近いものがある。この映画では境界線を明確にしていませんが、室内で起こることはホラー、屋外で起こることがSFと考えてもらえると、違った楽しみ方ができるはずです。

自分自身や母親に起こったエピソードを発展させたオリジナル作品ですが、深読みができる仕かけもいっぱい用意しているので、「もし、あのときヒロインが髪の毛を切っていたら」とか、「チラッと出てくる女の子は、なぜ首がないんだろう」とか、いろいろ想像しながら観てほしいです。飽きないようテンポも計算して作っているので、存分に怖がってください!(取材・文:くれい響/撮影:江藤海彦)

PROFILE

楳図かずお
'36年高野山に生まれる。'55年に漫画家デビュー。以降、『猫目小僧』『まことちゃん』ほか、ヒット作を次々発表。『漂流教室』『おろち』など映画化作品も多数。現在は休筆中だが、TV出演や音楽活動など幅広い分野で活躍している。

『MOTHER マザー』

『MOTHER マザー』

2.25 RENTAL & ON SALE

'14年・日
監督・原案・脚本/楳図かずお
脚本/継田淳
出演・歌/中川翔子
出演/片岡愛之助、舞羽美海、真行寺君枝
【セル】2,800円(税抜)

(C) 2014「マザー」製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

楳図かずお

生年月日1936年9月3日(82歳)
星座おとめ座
出生地和歌山県

楳図かずおの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST