【第87回アカデミー賞】脚本賞『バードマン』&脚色賞『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』!

脚本賞『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』/(C) 2014 Twentieth Century Fox

脚本賞『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』/(C) 2014 Twentieth Century Fox

脚色賞『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』/(C) 2014 BBP IMITATION, LLC

第87回アカデミー賞の授賞式が2月22日(日本時間23日)、米・ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催。脚本賞に『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 、脚色賞に『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』が輝いた。

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 は、かつてスーパーヒーロー映画でスターになった男が、家族の愛と人生を取り戻すためブロードウェイの舞台に挑む姿を描いたブラック・コメディ。脚本は、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督を筆頭に、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr.、アルマンド・ボーが担当し、第72回ゴールデングローブ賞ほか賞レースの脚本賞を総ナメしており、アカデミー賞でも受賞となった。その他、作品賞、監督賞、脚本賞など、『グランド・ブダペスト・ホテル』と並ぶ最多9部門にノミネートされている。

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』は、第2次世界大戦時に暗号機エニグマによる暗号の解読に成功したイギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いたドラマ。脚本を担当したグレアム・ムーアは本作で初めて長編映画の脚本を手がけ、第67回米・脚本家組合賞(WGA)の脚色賞に続いての受賞となった。その他、作品賞、監督賞、脚色賞など、8部門にノミネートされている。

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

4月10日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

脚本:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr.、アルマンド・ボー

出演:マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズボロー、エイミー・ライア、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ

配給:20世紀FOX

http://www.foxmovies-jp.com/birdman/

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』

3月13日(金)TOHOシネマズ みゆき座他にて全国ロードショー

監督:モルテン・ティルドゥム

脚本:グレアム・ムーア

出演:ベネディクト・カンバーバッチ キーラ・ナイトレイ マシュー・グード マーク・ストロング チャールズ・ダンス アレン・リーチ マシュー・ビアード ロリー・キニア

配給:ギャガ

http://imitationgame.gaga.ne.jp/

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST