『味園ユニバース』大ヒット御礼舞台挨拶で渋谷すばるが丸山隆平の“渋谷愛”を語る

山下敦弘監督

山下敦弘監督

実はウチのオカンももう2回観てます(渋谷)

『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督が、主演に渋谷すばる、ヒロインに二階堂ふみを迎えて贈る音楽映画 『味園ユニバース』。「ぴあ」の初日満足度93.5%で第1位、そしてドイツ、イタリア、中国、台湾などの映画祭からも招待あり、さらにはTwitterのツイート数No.1!(coco新作映画「Twitterツイート数」ランキング2月19日付け)とまさに快進撃を見せている本作。その大ヒットスタートを受け、都内で舞台挨拶が行なわれ、主演の渋谷すばると山下敦弘監督が登場した。

映画がヒットしていることを聞かれた渋谷は「なんとなく大ヒットしているとは、聞いていました(笑)。実はウチのオカンももう2回観てます」と上々のスタートに満足気。また、撮影中にポチ男を自分のものにしたことで「イケるぞ!」と作品に自信を持ったという。監督の山下も「赤犬さんなど、渋谷君が普段暮らしていたら交わることのないような組み合わせで、その化学反応を観たときにこれは面白い。いける!」と確信したようだ。

そして、映画の主題歌であり、自身のソロデビューシングルともなった「記憶/ココロオドレバ」は2月23日付けのオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。「映画ありきでのシングル1位なので、映画に出ていた他のキャストの方やスタッフさん、映画を宣伝してくれた方々のおかげ」と謙遜する渋谷に山下は「改めて音楽が持つ力の凄さを感じました」と自身の映画と見事融合した渋谷を絶賛した。

1位おめでとう。好きだよ

「怖いくらい僕のこと好き」と渋谷が話すのは関ジャニ∞の丸山隆平。そんな丸山はもちろん映画も観て、初日のライブにも来たというが「この映画を観てさらに僕のこと好きになったと思います」と告白。丸山は、渋谷のシングルが1位を獲ると「1位おめでとう。好きだよ」とメールをしてきたとのことで、これには「嬉しいんですけど、怖くて返してないです。30超えたおっさん同士のメールじゃないですよね(笑)」と笑わせた。

二階堂演じるカスミのような女性はどうかと聞かれると「真っ直ぐなところは良いかと思いますけど、バットでどつかれるのは嫌です!」とコメント。山下は「普通の女の子とは違ったキャラクターですが、僕は魅力的な女性だと思っていますよ」と一応フォロー。渋谷は「優しい子がいいです。バットでどつかなければ、大体素敵だと思います」と理想のタイプも明かすなど、終始イベントは盛り上がりを見せていた。


映画『味園ユニバース』
2月14日(土) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国公開中

ストーリー
大阪。広場で行われていたバンド【赤犬】のライブに、若い男(渋谷)が乱入し、そこは一時騒然となる。しかし、マイクを奪った男が声を放つや、会場は水をうったように静まりかえる。圧巻の歌声! 若い男は記憶喪失で自分のことを何も覚えていないという。男の正体と歌声に興味を持った【赤犬】マネージャーのカスミ(二階堂)は、彼を“ポチ男”と名付け、バンドのボーカルに迎えようとする。しかし、男の記憶に閉ざされた過去には、大きな問題があった――。

監督:山下敦弘『リンダ リンダ リンダ』『苦役列車』
出演:渋谷すばる 二階堂ふみ
鈴木紗理奈 川原克己(天竺鼠) 松岡依都美 宇野祥平 松澤匠 野口貴史 康すおん 赤犬
主題歌:渋谷すばる「ココロオドレバ」「記憶」(インフィニティ・レコーズ)
配給:ギャガ
(C)2015『味園ユニバース』製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST