伊代&又吉、もはやただただ絶賛! 映画『博士と彼女のセオリー』トークイベント

松本伊代、又吉直樹

松本伊代、又吉直樹

エディ・レッドメインがアカデミー賞(R)主演男優賞を受賞したことも記憶に新しい、映画『博士と彼女のセオリー』。3月13日の映画公開を間近に控え、都内にて公開トークイベントが開催された。当日はお笑い芸人の又吉直樹(ピース)とタレントの松本伊代が登場した。

ドキュメンタリー? って錯覚するところもあった(松本)

アカデミー賞でのエディ・レッドメインによる受賞スピーチについて聞かれると「すごい可愛らしくて、親近感がある」(松本)、「感情を抑えきれない雰囲気がすごく…誠実な人なんやろなと」(又吉)とお互い好印象だったことを明かす。さらに「(受賞に)ふさわしかった」切り出した松本が「本当に素晴らしくて、表情も研究されていたし、体の調子が悪くなっていくところもリアルで。ドキュメンタリー? って錯覚するところもあった」とアツく語ると又吉も「ありましたね。むちゃくちゃリアルでお芝居に見えなかった」と同意。

そんなエディを引き合いに出された松本は、過去の自身の受賞スピーチに「歌謡大賞のことは、すごく覚えてますね。賞レースの時は事務所の社長とかが“今日は穫れるかもしれない”と励ましてくれるけど、そういう時はダメ。ずっと受賞できずに来て、最後に歌謡大賞を穫れたので『やっといただけました』とか言っちゃって、凄い反省しています。それこそ33年間くらいずっと」と告白。

成功の陰には女性がいる

又吉は、(エディに見習って)「まずお礼は言いたい。最初に『ありがとう』を三回言って、お世話になった人たちに感謝していきたい。まずは、感情の起伏を作ってくれた初恋の女性。大好きだったけど僕にフランケンとあだ名を付けた女性とか、中学では無表情で無口で、でも脚が速いという特徴を見つけて“トーマス”というあだ名を付けたクラスの女子たち、芸人になってから死神とあだ名を付けてくれた先輩たちに感謝をしたい」と自身がもしも受賞したら? の仮想プランを披露、“成功の陰には女性がいる”的な思わぬいい話に。

また、この映画の愛を観て「こういう存在は大切だと思った。結婚の準備をしようって思いました」と完全に感化された模様。さらに「伊予さんはどう思いました?」聞く又吉に松本は「愛のレベルが違いすぎる。深くて大きな愛で、(私とは)比べ物にならないなと思った。みんなが幸せになるような愛を感じることが出来た。すごい作品、観てよかったなと」と作品の虜になったことを明かした。

「支えてくれる存在が大切」と語っていた又吉、結婚に関しては「年齢的にも、いい人がいれば…」とポツリ。そんな又吉に松本は「お互い、ふたご座のB型。ヒロミさんはみずがめ座のA型なんです。だから(又吉さんも)みずがめ座のA型女性がいいんじゃないですか?」と即興でアドバイス。又吉は「参考にします」と先輩の言葉を心にそっとしまうのであった。


第87回アカデミー賞(R)主演男優賞受賞!(エディ・レッドメイン)

映画『博士と彼女のセオリー』
3月13日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー

原作:ジェーン・ホーキング著『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』
監督:ジェームズ・マーシュ(『マン・オン・ワイヤー』)
主演:エディ・レッドメイン(『レ・ミゼラブル』)、フェリシティ・ジョーンズ(『アメイジング・スパイダーマン2』)、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー
配給:東宝東和 124分 (c)UNIVERSAL PICTURES

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

又吉直樹

生年月日1980年6月2日(38歳)
星座ふたご座
出生地大阪府寝屋川市

又吉直樹の関連作品一覧

松本伊代

生年月日1965年6月21日(53歳)
星座ふたご座
出生地東京都

松本伊代の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST