映画『くちびるに歌を』福島で感動のフィナーレ

郡山市立郡山第二中学校の当時のOGと

郡山市立郡山第二中学校の当時のOGと

青春映画の名手・三木孝浩監督が主演に新垣結衣を迎えた最新作『くちびるに歌を』。本作の中学生キャスト12名による全国18都市を巡るキャンペーンが3月5日(木)の福島にてついにファイナルを迎えた。

合唱の名曲から生まれたコラボイベント

本作『くちびるに歌を』の原作のモチーフとなった、2008年のNコン(NHK全国学校音楽コンクール)課題曲であるアンジェラ・アキの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」。この度、2008年に金賞を獲った合唱の強豪校・郡山市立郡山第二中学校の当時のOGと合唱のコラボが実現。OGと共に歌った合唱部は「力強く、金賞に相応しい歌声でとても刺激になりました」と笑顔で語り、一方の郡山二中元合唱部部長・副部長の二人も「映画の中で聴いた通りの、美しい合唱。作品の魅力がより多くの方に届くことを願っています」とエールを交換した。

奇跡のピアノの伴奏での合唱

奇跡のピアノ

奇跡のピアノ

さらに、福島県いわき市にて震災被害から復活を遂げた“奇跡のピアノ”の元を訪れた合唱部。2011年東日本大震災による津波で流された中学校の体育館に奇跡的に残ったピアノを、地元ピアノショップの有志一同がおよそ半年をかけて完全復旧。そのピアノがある『ピアノショップいわき』を訪問。店長から当時の被害の様子、復旧に至るまでのあらましを聞くと、思わず涙ぐむ部員も。

どんな困難にも負けないその情熱、復旧された“奇跡のピアノ”の美しい音色に、合唱部一同は皆一様に感動の声をあげていた。そして“奇跡のピアノ”の伴奏による「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の合唱を聴いたピアノショップ店長は「プロの合唱団かと思うほど、素晴らしい歌声だった。素敵な合唱を聞くことができて、このピアノも喜んでいると思う」と想いを語ってくれた。


映画『くちびるに歌を』
全国公開中♪

【原作】中田永一(「くちびるに歌を」小学館刊)
【監督】三木孝浩
【脚本】持地佑季子、登米裕一
【出演】新垣結衣、木村文乃、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、渡辺大知、眞島秀和
石田ひかり(特別出演)、木村多江/小木茂光/角替和枝 井川比佐志
【主題歌】アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(EPICレコードジャパン)
【製作】『くちびるに歌を』製作委員会
配給:アスミック・エース

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST