金爆・鬼龍院翔、『ワイルド・スピード』新作アフレコイベントでまさかのオフレコ話

  • 全身金粉セレブ役:喜屋武豊
    全身金粉セレブ役:喜屋武豊
  • 何かがダサいセレブDJ役:樽美酒研二
    何かがダサいセレブDJ役:樽美酒研二
  • 悩殺セレブ美女・ジャスミン役:歌広場淳
    悩殺セレブ美女・ジャスミン役:歌広場淳
  • 瞬殺されるセレブ警備員:鬼龍院翔
    瞬殺されるセレブ警備員:鬼龍院翔
  • ゴールデンボンバー
    ゴールデンボンバー
  • 全身金粉セレブ役:喜屋武豊
  • 何かがダサいセレブDJ役:樽美酒研二
  • 悩殺セレブ美女・ジャスミン役:歌広場淳
  • 瞬殺されるセレブ警備員:鬼龍院翔
  • ゴールデンボンバー

ヴィン・ディーゼル主演最新作にして、超人気シリーズ最新作でもある『ワイルド・スピード SKY MISSION』の公開を4月にに控え、前作でついに“ワイスピファミリー”入りを果たしたゴールデンボンバー(以下:金爆)が今回もファミリーならではの仕事に挑戦。それは…初の本編吹替え!

国に千万単位で税金払ってます

今回はCMの効果音ではないということもあり、気合い入りまくりのメンバーは自分が担当する役の恰好で登場。全身金粉の喜屋武を先頭に、セレブDJの樽美酒、セレブ美女の歌広場、そして警備員(?)役の鬼龍院と勢揃い。しかし、入りから役作りしてあたふたする金爆に、MCからは「若干メンバーも戸惑っているんじゃないですか?」と鋭いツッコミが。

今回彼らが挑戦するのは、4人で総吹替え時間1分未満という『ワイルド・スピード』ならぬ爆速の役どころ。シチュエーションがセレブのパーティーということでリアルなセレブ話を振られると、リーダーの鬼龍院が「国に千万単位で税金払ってます」とオフレコ級のコメントを。その言葉を聞いたメンバーからは「リアル~」と歓声が上がるのであった。

金爆にDJが加入する?

アフレコの場面でそれぞれが役になりきって進行していく中、全員でのガヤシーンになった途端、今までの静かな雰囲気はどこへやら。突如全力でガヤりだす金爆の皆さん。映像が終わっても止まらないこの勢いには、MCも思わず「終わりました! 終わりました!」とたしなめるほど。やりきった後は「何年か後に見直して、その時の記憶を消したいと思わなければいいなと」(歌広場)など真面目な意見が出る中、樽美酒からは「ゴールデンボンバーにもDJを組み込んでいきたい」という思わぬコメントも飛び出した。

  • ※完全に後ろの美女(本編映像)と一体化する喜屋武さん
    ※完全に後ろの美女(本編映像)と一体化する喜屋武さん
  • ※金爆の皆さん、全力でガヤ中
    ※金爆の皆さん、全力でガヤ中
  • ※金爆の皆さん、全力でガヤ中
    ※金爆の皆さん、全力でガヤ中
  • ※金爆の皆さん、全力でガヤ中
    ※金爆の皆さん、全力でガヤ中
  • 完全に後ろの美女(本編映像)と一体化する喜屋武さん
  • ※金爆の皆さん、全力でガヤ中
  • ※金爆の皆さん、全力でガヤ中
  • ※金爆の皆さん、全力でガヤ中

最後には「ゴールデンボンバーの新たな一面を見て欲しい」(樽美酒)、「金粉が入っているということはこの映画は成功」(喜屋武)、「将来警備会社に勤めたいと思っている人は観て欲しい」(鬼龍院)、「こういう恰好をして、新しい才能が発揮できたんじゃないかなと。さらに新しい性癖も目覚めたようなので、これからも色々と挑戦していきたい」(歌広場)とそれぞれらしさを見せたコメントを残し、イベントに幕を下ろした。

ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバー


映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』
2015 年4月17日(金) 全国ロードショー

原題:FAST & FURIOUS 7 (全米公開:2015年4月3日)
監督:ジェームズ・ワン 「ソウ」シリーズ、「デッド・サイレンス」「インシディアス」
脚本:クリス・モーガン 製作:ニール・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス、クリス・モーガン
キャスト:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・リュダクリス・ブリッジス、エルサ・パタキー、ルーカス・ブラック、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンス―、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST