合唱部、長崎凱旋。そこにはアンジェラ・アキからの「手紙」も―。

長崎に凱旋した新垣結衣と合唱部一同

長崎に凱旋した新垣結衣と合唱部一同

この土地があったからできた作品(新垣)

現在、大ヒット上映中の映画『くちびるに歌を』。五島を中心としたオール長崎ロケを敢行した本作が、長崎での大ヒットを記念して主演の新垣結衣と合唱部キャストが凱旋し、舞台挨拶を行なった。

「おかえりなさい、長崎へ!」と温かい拍手で迎えられた一同。「この土地があったからできた作品。いかがでしたか?」と新垣が問いかけると、会場からは大きな拍手が。さらに、長崎ロケは「ひとつひとつが私の中では良い思い出」と振り返った新垣。「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を合唱部メンバー&長崎出身合唱部メンバーによる力強い生歌で披露した。

そして、アンジェラ・アキからサプライズの手紙が読み上げられると、新垣は「ビックリしました!アンジェラさんが歩んでやってきたことが、ドキュメンタリーとなって小説になって、こうやって映画化されたという、すべての始まりがアンジェラ・アキさんなのでとても嬉しい」とコメント。合唱部の恒松も「『手紙 ~拝啓 十五の君へ』は悩んでるときや落ち込んでいる時に聴くと元気がでる曲。この曲を歌う事ができて、そして今日はお手紙まで頂いて本当に感謝しています!」と続いた。

「長崎で撮影した、すごくキラキラした一ヵ月半は、自分のこれからの人生にとっての誇り。人生で辛い波がやってきたときに、この作品を観て元気をもらえるような映画になったし、みなさんにとってもそういう作品であって欲しいと願っています。最後の舞台挨拶を長崎で行う事ができて本当に良かった」と最後の舞台挨拶を新垣のコメントで締めくくった。


映画『くちびるに歌を』
全国公開中♪

【原作】中田永一(「くちびるに歌を」小学館刊)
【監督】三木孝浩
【脚本】持地佑季子、登米裕一
【出演】新垣結衣、木村文乃、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、渡辺大知、眞島秀和
石田ひかり(特別出演)、木村多江/小木茂光/角替和枝 井川比佐志
【主題歌】アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(EPICレコードジャパン)
【製作】『くちびるに歌を』製作委員会
配給:アスミック・エース

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アンジェラ・アキ

生年月日1977年9月15日(40歳)
星座おとめ座
出生地徳島県板野郡板野町

アンジェラ・アキの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST