『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督最新作、邦題決定!

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

最高にイキでゴージャスなスパイ・サスペンス映画

1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が新たな視点で描くスパイ・サスペンス大作『The Man from U.N.C.L.E.(原題)』の邦題が『コードネーム U.N.C.L.E.』に決定した。日本での公開は10月。東西冷戦の真っただ中、CIAとKGBの敏腕エージェントの二人が国境も政治的背景をも超えて手を組み、世界を巻き込む一大テロ事件を阻止する壮大なストーリー。

CIAで最も有能なエージェントであり、ダンディで美しい女性には目が無いナポレオン・ソロ役には、『マン・オブ・スティール』でのスーパーマン=クラーク・ケント役も記憶に新しいヘンリー・カビル。KGBに史上最年少で入った超エリート・エージェントで真面目で几帳面なイリヤ・クリヤキン役には『ソーシャル・ネットワーク』で若手俳優としてブレイクし、『J・エドガー』『ローン・レンジャー』と着実にキャリアを重ねるアーミー・ハマー。物語のカギを握る科学者の娘にアリシア・ヴィキャンデル(『アンナ・カレーニナ』)の他、エリザベス・デビッキ(『華麗なるギャツビー』)、ジャレッド・ハリス(『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』)、そしてヒュー・グラントら豪華キャストらが脇を固める。

ガイ・リッチー監督によるスタイリッシュな映像と、イキなセリフと緻密な駆け引きによる、今まで見た事のない最高にイキでゴージャスなスパイ・サスペンス映画が完成した。


映画『コードネーム U.N.C.L.E.』
2015年 10月 全国ロードショー

監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー&ライオネル・ウィグラム
製作:ジョン・デイビス、スティーブ・クラーク=ホール、ライオネル・ウィグラム、ガイ・リッチー
製作総指揮:デイビッド・ドブキン
キャスト:ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ、ジャレッド・ハリス、ヒュー・グラント

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ガイ・リッチー

生年月日1968年9月10日(50歳)
星座おとめ座
出生地

ガイ・リッチーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST