意外? リリー・フランキーが『極道大戦争』でアクションに初挑戦!

  • リリー・フランキー、三池崇史、ピエール瀧/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
    リリー・フランキー、三池崇史、ピエール瀧/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • ピエール瀧/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
    ピエール瀧/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • リリー・フランキー/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
    リリー・フランキー/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • リリー・フランキー、三池崇史、ピエール瀧/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • ピエール瀧/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • リリー・フランキー/(C) 2015「極道大戦争」製作委員会

今回はすごく爽快感がありました(リリー・フランキー)

三池崇史監督、市原隼人主演『極道大戦争』で、リリー・フランキーが初めてアクションシーンに挑戦。最強伝説をもつヤクザヴァンパイアである組長・神浦役を務めたリリーは「アクションシーンを演じること自体が初めてだったので、分からないことばかりだったのですが、撮影はとても楽しかった。これまでは、自然体な感じの役で呼んでいただくことが多かったので、汗を流すとか、身体を動かすということを、ほとんど経験したことがなくて。そういう意味でも、今回はすごく爽快感がありましたし、撮影が終わったあとも高揚している感じでした」と当時の撮影を振り返っている。

リリー・フランキーとは、ヒール役で話題になった『凶悪』以来の共演となったピエール瀧。今回は対立する極道の組長・羅漢役で出演。リリー・フランキー演じる組長・神浦が、ひとり羅漢組に攻め入り、手下たちとの壮絶な大立ち回りの後、ピエール瀧が演じる組長・羅漢を追いつめ、対決するという緊迫したシーンで共演している。

リリーさんのことを一切信用していませんでした(ピエール瀧)

公私ともに親交が深い二人は撮影当時を振り返り、「今回、瀧を斬るシーンがあったんですが、瀧だったら刀が当たってもいいかなと(笑)。なので、やりやすかったです」(リリー)、「リリーさんにバッサリ斬られるところのアクションシーンは、リリーさんのことを一切信用していませんでした。ずっと、これ当たるんじゃないかと思ってました」(ピエール瀧)とそれぞれの思惑があったことがわかった。

劇中では最強伝説をもつヤクザヴァンパイアである組長・神浦(リリー・フランキー)が、敵対する羅漢組の組長(ピエール瀧)との抗争の後、何者かに殺される。その神浦の遺志を受け継いだ影山(市原)が、その敵討ちの刺客と戦いながらヤクザヴァンパイアとして覚醒していく姿が描かれる。


映画『極道大戦争』
6月20日(土)TOHOシネマズ 新宿 ほか全国ロードショー

監督/三池崇史
脚本/山口義高
出演/市原隼人、成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、青柳翔、渋川清彦、優希美青、ピエール瀧、でんでん、ヤヤン・ルヒアン
配給・宣伝/日活

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

リリー・フランキー

生年月日1963年11月4日(54歳)
星座さそり座
出生地福岡県北九州市小倉

リリー・フランキーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST