『007 スペクター』のティザーポスタービジュアルお披露目!

ティザービジュアル/(C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

ティザービジュアル/(C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

2015年11月6日に世界公開が決定している「007」シリーズ最新作『007 スペクター』から、ティーザーポスタービジュアルが到着。全身黒づくめで右手にワルサーPPKを携え、まっすぐにこちらを見据えるボンドのブルー・アイが印象的。

昨年12月8日にクランクインし、イギリス・ロンドン、オーストリア・ソルデンからイタリア・ローマへとロケ地を変えて撮影を敢行中の本作。前回解禁されたビデオ・ブログでは、ロンドン・テムズ川でのボートシーンや、ローマの街を走るアストンマーティンDB10などのアクションシーンのメイキングも公開されたほか、サム・メンデスが初めてストーリーの片鱗を明かした。

『007 スペクター』では、新メンバーの中でダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが一番の経験者で知恵にたけていることから、今まで以上にボンドのMI6内での立場が重要になり、全編を通して彼が主導権を握る展開となっているとのこと。「冒頭から彼はある人物を追跡していますが、観客はその理由も内容もわからない。けれど、そこで起きていることはボンドの幼少期に関わる重要な秘密へと繋がっていきます。その壮大なテーマを知ったとき『撮らなくては』と思ったのです」と監督が語る通り、前作で自らの出生の地“スカイフォール”に戻ったボンドは、今回は少年時代の秘密と対峙することになりそうだ。


映画『007 スペクター』
2015年11月全国公開予定

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST