【全5種】「グッド・ライ~いちばん優しい嘘~」漫画風ポスターが本日より劇場公開

「グッド・ライ~いちばん優しい嘘~」漫画風ポスター

「グッド・ライ~いちばん優しい嘘~」漫画風ポスター

それぞれのシーンをコミカルに

4月17日(金)公開のリース・ウィザースプーン主演最新作『グッド・ライ~いちばん優しい嘘~』。ストーリーをコミカルにまとめた、漫画風ポスターが今週から全国の上映劇場にて披露されることがわかった。

ポスターは全5枚。一枚目の「スーダン編」(写真)では、内戦が勃発し難民キャンプで育った若者を全米の各日へ移住させる計画を実施するまでを描き、2枚目はスーダンからアメリカへ出発したエピソードをまとめた「出発編」。「新生活編」「就活編」、そして「初めてのお仕事編」とそれぞれのシーンをコミカルにまとめている。

ポスターを制作した宣伝プロデューサーは、「スーダンからきた“ロストボーイズ”達と、彼らを受け入れるリース・ウィザースプーンが演じるキャリーのカルチャーギャップを、楽しく分かりやすく伝えたい、という気持ちで作りました。難民というと日本人にあまり接点がなくピンとこない方が多いと思いますが、同じ人間同士驚いたり笑ったりしながら紡がれる彼らのドラマを知ってもらうきっかけになれば」とコメント。

本作は、スーダンの激しい内戦を逃れ、難民キャンプで生活していた“ロストボーイズ”と呼ばれる若者達を、全米各地に移住させる計画を実施した実話を元にした物語。『ぼくたちのムッシュ・ラザール』でアカデミー賞(R)外国語映画賞ノミネートされたフィリップ・ファラルドーがメガホンを取り、ロン・ハワードがプロデューサーに名を連ねた。

そのロン・ハワードは「「ところどころで笑いがあり、非常にエモーショナルな素晴らしいストーリー。そして私たちが知らなかった事実を知ることが出来る作品」と本作についてコメントを寄せている。


映画『グッド・ライ~いちばんやさしい嘘~』
4月17日(金)、TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー

出演っc、アーノルド・オーチェン、ゲール・ドゥエイニー、エマニュエル・ジャル、コリー・ストール
製作:ロン・ハワード、ブライアン・グレイザー、カレン・ケーラ・シャーウッド、モリー・スミス、サッド・ラッキンビル、トレント・ラッキンビル
脚本:マーガレット・ネイグル
監督:フィリップ・ファラルドー
原題:THE GOOD LIE/アメリカ/110分/5.1ch/ビスタ/字幕翻訳:稲田嵯裕里

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST