高畑&城田が『シンデレラ』日本版エンドソング「夢はひそかに(Duet version)」を生披露!

高畑充希&城田優

高畑充希&城田優

オリジナルでは聴けないハーモニーをぜひ聴いて欲しい

世界中のラブストーリーの原点であり、全ての女性に捧げるディズニー・ラブストーリーの頂点「シンデレラ」。この度、本映画で日本語吹き替え版の声優を担当する高畑充希と城田優が都内のイベントに登場、日本版エンドソング「夢はひそかに(Duet version)」を初めて生披露した。

日本版がデュエットソングになっていることに高畑は「歌うことが決まったこともそうですが、デュエットできるのが私たちだけなので、例外を認めてもらえたことが嬉しかった。歌が上手な城田さんを拝見していたので、一緒に歌えたことも嬉しい」とコメント。城田も「素直にやったー! と思いました。オリジナルでは聴けないハーモニーをぜひ聴いて欲しいですし、高畑さんとご一緒できて光栄です」と素直に喜びを表現。また、初めてデュエットしたのはレコーディングスタジオでのカメラの前だったとか。

また、この曲の好きな歌詞について聞かれると「≪同じ瞳もつ あなたを夢見る≫というフレーズが好きです。シンデレラと王子のお互いを思うピュアな気持ちを強く表現しています」(高畑)、「≪いつか必ず出会う 私の光≫が好きです。辛いことがあっても、暗闇から見える一筋の光に向かうポジティブな気持ちを表現しているからです」(城田)とコメント。

いよいよ、キーボードとヴィオラの華麗な生演奏が始まると、会場が美しい音色包まれる。そこに、高畑と城田の歌声が重なることで生まれる空間に大勢の観客が魅了された。気持よく会場の一体感を演出してみせた二人は「すごく緊張しましたが、生の演奏ですごく気持ちよく歌えました!」と振り返っていた。


映画『シンデレラ』
2015年4月25日(土)ロードショー

監督:ケネス・ブラナー
出演:ケイト・ブランシェット/リリー・ジェイムズ/ヘレナ・ボナム=カーター
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST