【予告編】鈴木杏樹&宇梶剛士主演映画『ライアの祈り』

(C)2015「ライアの祈り」製作委員会 (C)森沢明夫/小学館

(C)2015「ライアの祈り」製作委員会 (C)森沢明夫/小学館

人生に臆病になっていたひとりの女性が“人間本来の生き方”のエッセンスに満ちた“縄文時代”に触れ、自身の幸せのカタチを見出して一歩を踏み出していく姿を描く、森田明夫原作の映画『ライアの祈り』。本日、予告編が公開となった。

青森・八戸を舞台に、主人公の桃子と桃子(鈴木杏樹)と運命的な出会いをする考古学研究員の佐久間五朗(宇梶剛士)が縄文時代や遺跡を通じて心を通わせていく。痛みを隠して明るく日常を生きる等身大の、そして優しさを知る登場人物達が、感動のドラマを織り上げる―。


映画『ライアの祈り』
5月30日(土)より青森全県先行公開
6月13日(土)有楽町スバル座他全国ロードショー

製作総指揮:川阪実由貴
監督:黒川浩行
脚本:寺田敏雄
原作:森沢明夫「ライアの祈り」(小学館刊)
出演:鈴木杏樹、宇梶剛士、武田梨奈、水嶋仁美、大島蓉子、村田雄浩、秋野太作、藤田弓子
企画・製作:エム・ケイ・ツー、制作:ティー・オーエンタテインメント
配給:アイエス・フィールド
(C)2015「ライアの祈り」製作委員会

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST