【WEB限定予告】映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』

(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved

(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved

全世界待望の最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が7月11日(土)より公開。この度、WEB限定新予告が解禁され、誰も想像出来ない更なる新展開が待ち受けていることが、明らかになった書き換えられてしまった過去、迫る人類滅亡「審判の日(ジャッジメント・デイ)」。未来の運命を握る一人の女性サラ・コナーと、T-800型ターミネーターは、人類滅亡のカウントダウンを止めることが出来るのか!?

新旧のシュワルツェネッガー(T-800型ターミネーター)が、直接対決!!
未来の人類反乱軍のリーダー、ジョン・コナーの母=サラ・コナーを抹殺するため未来から殺戮マシーンのターミネーター(T-800)が送り込まれる。しかしそこには、すでに同型の老いたターミネーターが…。過去に一体何が起こったのか、なぜ、新旧のターミネーターが戦うのか? 映像では、若いシュワ、中年のシュワ、白髪のシュワが映像に登場し、『ターミネーター』(84年)当時の姿も完全再現!

ジョン・コナー絶体絶命!?新たな脅威に、人類の未来はあるのか?
2029年の未来。革命軍のリーダー、ジョン・コナーはシリーズで一貫して、希望のある未来を信じ、人類存亡を懸けた熾烈な戦いを続けてきが、新予告では「交渉しても無駄だ。人間の理屈は通じない。滅亡の時は近い。もう止られない」と、この終わりのない戦いについて明言! 人類に未来はあるのか!?

オスカー俳優参戦! J・K・シモンズ登場
『セッション』で本年度アカデミー賞助演男優賞を獲得した名優J・K・シモンズが参戦。サラ・コナーを手助けしようとするサンフランシスコ警察の刑事・オブライエンを熱演する。ターミネーターにまつわる事件を追いかけ、何か異変が起きていることに気付いているようだ。


映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
7月11日(土)全国ロードショー!

日本公開:2015年7月、全米公開:2015年7月1日
監督:アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000役/『G.I.ジョー バック2リベンジ』)ほか

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アーノルド・シュワルツェネッガー

生年月日1947年7月30日(71歳)
星座しし座
出生地オーストリア・シュタイアーマルク

アーノルド・シュワルツェネッガーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST