『ワイルド・スピード SKY MISSION』が全米公開するなり記録づくしの爆走スタート

(C) 2014 Universal Pictures

(C) 2014 Universal Pictures

ワイルド・スピード」シリーズ最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』が日本に先駆け、4月3日(金)に全米公開。すると公開初日のみで約6,740万ドルを記録、週末3日間では約1億4,719万ドル(約176億円)の興行収入を叩き出した。これはシリーズ史上最高というだけでなく、ユニバーサル作品史上でも最高成績。さらに、同時公開された63ヵ国/地域の全てで初登場No.1という、まさに“大爆走”スタートを切った形だ。

『ダークナイト』も『キャプテン・アメリカ』も超えた

初日の数字は『ダークナイト』(約6714万ドル)の初日をしのぎ、週末3日間では約1億4719万ドルを売上げ、4月公開映画オープニング成績のトップを飾っていた『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(約9502万ドル)の記録を塗り替えた。

インターナショナルのオープニング興収では、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 』(約3億1,400万ドル)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(約2億6,040万ドル)次ぐ史上第3位。全世界でのオープニング興収でも史上第4位に食い込み、歴史的な結果を収めた。

日本でこのメガヒット作品が観られるのはもうすぐ! 4月17日(金)のその日を待とう!!


映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』
4月17日(金) 全国ロードショー

原題:FAST & FURIOUS 7 (全米公開:2015年4月3日)
監督:ジェームズ・ワン 「ソウ」シリーズ、「デッド・サイレンス」「インシディアス」
脚本:クリス・モーガン 製作:ニール・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス、クリス・モーガン
キャスト:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・リュダクリス・ブリッジス、エルサ・パタキー、ルーカス・ブラック、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンス―、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST