時間にして1分47秒! 12月公開『スター・ウォーズ』最新作の新映像電撃発表

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

2015年の年末を飾る『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最新映像が現地アメリカにて4月16日10時(LA時間)に電撃発表された。

1分47秒に込められた内容は…

「フォースは私の一族と共に」というナレーションに始まり、かのダース・ベイダーの朽ち果てたマスク(?)や、おなじみのR2-D2、そして新キャラクターの3人が登場する。新ヒロインとして世界中が注目するレイ(デイジー・リドリー)は、“まん丸の胴体が可愛らしいBB-8”と一緒に追手から逃げる緊迫の表情を見せ、フィン(ジョン・ボイエガ)や戦闘機“X-ウイングファイター”を操縦するポー・ダメロン(オスカー・アイザック)の姿も。さらに、赤い十字のライトセーバーを持ったカイロ・レンの正面映像や新デザインのストームトルーパー、ミレニアム・ファルコン号を追う謎のパイロットなどが次々押し寄せる。

そしてやはりトリを務めるのはこの人、ハリソン・フォード! 彼が演じるハン・ソロとチューバッカの2ショット、さらに「チューバッカ、帰ってきたぞ」とセリフが来てタイトルロゴで締める流れ。

監督、キャストコメント

J.J.エイブラムス(監督)
今回の作品は実は、大掛かりなセットを作っているんだ。あの世界観を作り上げるためには、CGだけでなくリアルなセットが必要だった。アブダビで撮影したあの砂漠は多くの人はタトゥイーンと思ったみたいだけど、実はジャクーなんだよ。

デイジー・リドリー(レイ)
私が演じる、レイはジャクーに住んでいる“ならず者”なの。そして、とある人物と出会い、冒険の旅に出る。その人物というのが、フィンなの。

ジョン・ボイエガ(フィン)
フィンとても危険な状況に陥っているんだ。そしてユニークな方法でみんなの仲間に入る。

オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)
ポーは“X-ウイング”の名パイロットなんだ。王女の命令に従い、ミッションに従事していて、フィンと出くわすんだ。

キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)
前衛的なファッションだったレイア姫も、今回は落ち着いた格好になっているの。残念ながら今回はメタリックな水着は着ないわ(笑)

マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
ファンのサポートと、情熱、熱狂が僕たちを支えてくれた。ファンのみんなは家族だ!

まだまだ公開は先になるが、今後も世界をあっと言わせることは間違いないこの作品。新たな続報が届くのを楽しみに待とう。


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)全国ロードショー

監督:J・J・エイブラムス
制作総指揮:キャスリーン・ケネディ
脚本:ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
視覚効果:デニス・ミューレン


★「STAR WARS READY FOR NEW ADVENTURE」特設サイト
└最新情報発信中

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST