【親子で楽しむ編】2015年のゴールデンウィークオススメ映画3選

このゴールデンウィークに観て欲しいおすすめ映画をシチュエーション別にピックアップ!【親子で楽しむ編】はこの3本!!

『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2015

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2015

【作品紹介】
シリーズ23作目となる最新作で、ついにしんちゃん一家が長年暮らしてきた春日部からお引越し! 父・ひろしの転勤でやって来た移住先のメキシコの田舎町で、人食いサボテンに遭遇し、野原家最大のピンチが訪れる。

【見どころ】
国境を超えても変わらぬ、しんちゃんの暴れっぷりと野原家の絆に「笑いと涙」があふれる本作。毎回、ゲスト声優も楽しみのひとつで、今回はHKT48の指原莉乃がメキシコ人少女のスマホを演じるほか、お笑いコンビの「日本エレキテル連合」が本人役で登場する。「ゆず」が手がけた主題歌「OLA!!」は家族一緒に歌える陽気なナンバーだ。

【DATA】
4月18日(土)公開/原作:臼井儀人、監督:橋本昌和、声の出演:矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ他/公式サイト

『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』

『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』

【作品紹介】
3人の子どもを育てるアメリカ人映画監督のジェレミー・セイファートが、家族とともに遺伝子組み換え市場シェア90%を占めるモンサント本社、ノルウェーにある種子銀行の巨大冷凍貯蔵庫などを旅し、遺伝子組み換え食品の真実に迫るドキュメンタリー。

【見どころ】
映画の原題は「GMO OMG」。アメリカでは表示義務さえない遺伝子組み換え食品(GMO)をめぐる、オー・マイ・ゴッド(Oh! My God)な実態とは?劇中にはアニメを交えたわかりやすい解説もあり、生きる上で避けては通れない食の問題について、家族一緒に考えるきっかけになりそう。父として子どもを思うセイファート監督の姿にも感動!

【DATA】
4月25日(土)公開/監督:ジェレミー・セイファート/公式サイト

『ビリギャル』

(C)2015映画「ビリギャル」製作委員会

(C)2015映画「ビリギャル」製作委員会

【作品紹介】
塾講師・坪田信貴によるベストセラー『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を映画化。成績学年ビリの金髪ギャル・さやかが、ひとりの塾講師と出会い、慶應大学現役合格という無謀とも言える目標に挑む。

【見どころ】
主人公が周囲の「無理だ」の声にめげず、塾講師と二人三脚で夢に近づく姿を描いた青春ストーリー。娘の可能性を信じ、支える家族愛にスポットをあて、単なる受験ノウハウ映画に収まらない感動作に仕上がった。主演を務める有村架純がイメージ一新の金髪&ミニスカ姿で、見事なギャルっぷりを披露している。

【DATA】
5月1日(金)公開/原作:坪田信貴、監督:土井裕泰、出演:有村架純、伊藤淳史、野村周平、あがた森魚他/公式サイト

(文:内田涼)


関連記事
【見逃し厳禁の王道・マスト編】2015年のゴールデンウィークオススメ映画3選
【デートにおすすめ編】2015年のゴールデンウィークオススメ映画3選
【じっくり味わいたいアート系・個性派編】2015年のゴールデンウィークオススメ映画3選
【映画で旅気分編】2015年のゴールデンウィークオススメ映画3選
【親子で楽しむ編】2015年のゴールデンウィークオススメ映画3選
【激シブおやじが大暴れ編】2015年のゴールデンウィークオススメ映画3選

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST