【映像】『007』最新作より、アストンマーティン vs ジャガーのバトル撮影の裏側

アストンマーティン、ジャガーの超豪華カーバトル/(C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

アストンマーティン、ジャガーの超豪華カーバトル/(C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

12月4日に日本公開が決定している「007」シリーズ最新作『007 スペクター』から、最新ビデオ・ブログが到着。007シリーズで欠かすことのできないカーアクションについてその片鱗がいよいよ明らかに!

すでに公開されている今回のボンドカー、アストンマーティンDB10の紹介から。このDB10なんと今回の撮影用にのみ制作された世界で8台しかない特別仕様スぺシャリティーカーということが明らかに。シャーシにはロールゲージが組み込まれており激しいカーアクションにも耐えられるまさにボンドスぺシャルといえる逸品。そのDB10と真っ向から対決する車はこれまた英国車の“Jaguar(ジャガー)”。その車種はC-X75。

このC-X75に乗り、ボンドと対峙するのはアメリカのプロレス団体WWEでも活躍する超巨漢デイヴ・バウティスタ扮するミスター・ヒンクス。コンセプトカーとして発表されているC-X75のスペックは850bhpの結合出力と1,000N・mのトルクを発揮。ターボチャージャーとスーパーチャージャーを備えたF1仕込みの最新鋭1.6リッター4気筒エンジンで、0-160km/hの加速を6秒以下で達成。まさに野獣のようなヒンクスが操るにふさわしいモンスターマシンだ。

公開までこれからも少しずつ明かされていくであろう『007 スペクター』。今後のビデオ・ブログの到着も楽しみに待ちたい。


映画『007 スペクター』
2015年12月4日(金)全国ロードショー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST