著名人がオススメ! 10代20代のうちに観たい映画【前田敦子 編】

映画好きの前田敦子が、名作ミュージカルやほろ苦い恋物語など刺激を受けた映画4本をセレクト!

前田敦子

前田敦子がオススメする10代20代のうちに観たい映画

『(500)日のサマー』
『(500)日のサマー』

『(500)日のサマー』

恋愛映画の中でNo.1です。女の子が自由でいられる恋愛っていいですよね。自分勝手かもしれないけど(笑)。「こんな恋愛映画もあるんだよ」と、ちょっと変わった方向性として女の子にオススメしたい映画かな。

(C) 2010 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『天然コケッコー』
『天然コケッコー』

『天然コケッコー』

『苦役列車』と『もらとりあむタマ子』でご一緒させていただいた山下敦弘監督の、島根県を舞台にしたさわやかな青春映画。私が女優に憧れて「映画ってステキだな、こういう映画に出たいな」と思わされた大切な作品です。

(C) 2007 「天然コケッコー」製作委員会

『雨に唄えば』

『雨に唄えば』

大好きなミュージカル映画の中でも、これはどんな方にもオススメの作品です。ハリウッド黄金時代の王道のキラキラ系はやっぱり魅力的。有名なタイトルナンバーは聞いたことがあるはずなのに、私にとっては新鮮でした。

『理由なき反抗』

『理由なき反抗』

ジェームズ・ディーンは一番好きな俳優。カッコいいのはもちろん、演技もたたずまいも独特で、本当にオンリーワンの存在です。心にモヤモヤした鬱屈を抱えている感じもたまらなくて、特にこの作品は4回は観ています。

◆PROFILE

ATSUKO MAEDA/'91年千葉県生まれ。'05年の結成時から所属していたAKB48を'12年に卒業後、女優業を中心に活動。映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』('11)、『もらとりあむタマ子』('13)、『さよなら歌舞伎町』('14)に出演。

出演作『イニシエーション・ラブ』が5月23日公開

『イニシエーション・ラブ』

『イニシエーション・ラブ』

奥手な青年が、遠距離恋愛中の恋人と同僚女性との間で揺れる。前田敦子は、松田翔太演じる主人公の健気な恋人役を好演。ラスト5分で思わぬ展開を見せる恋愛ミステリー。

(C) 2015 乾くるみ/「イニシエーション・ラブ」製作委員会

(取材・文:佐々木優)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

前田敦子

生年月日1991年7月10日(27歳)
星座かに座
出生地千葉県

前田敦子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST