『欲動』ユリ役・三津谷葉子インタビュー

女優、プロデューサーと幅広く活躍する杉野希妃が監督を務めた人間ドラマ『欲動』。心臓病を患う夫(斎藤工)を支える一方、バリ島の幻想的なムードのなかで性を解放する妻・ユリ役を演じた三津谷葉子に話を聞いた。

欲動

解放的なバリの空気が心にフィットしました

杉野監督と脚本の段階から何度も話し合い、主人公ユリの人物像をしっかり理解できたので、あとは心の動くままに演じようと撮影に臨みました。監督はいつも演じる側の心情を一番に考えてくださるので、すべてを委ねて全力で演じられました。斎藤さんとは初共演でしたが、私が現場でヘトヘトになっているとそっと栄養ドリンクを置いてくれたり、優しく気さくな方ですごく助けていただきました。

自然と気持ちが解放されるバリ島の空気は、ユリを演じるうえで心にフィットしたと思います。生と死という重いテーマでありながら、誰もがいろいろなことを感じられる作品です。特に、大人の女性は共感できる部分が多いのではないでしょうか。

(文:佐々木優)

PROFILE

'84年埼玉県生まれ。'96年にホリプロタレントスカウトキャラバンで優秀賞を受賞して芸能界デビュー。『東京大学物語』('06)で映画初主演。近作に『愛の渦』('14)、『花宵道中』('14)などがある。

『欲動』

『欲動』

'14年・日
監督・出演/杉野希妃
出演/三津谷葉子、斎藤工、コーネリオ・サニー、トム・メス、高嶋宏行、松﨑颯
【セル】キングレコード 3,800円(税抜)、4,800円(税抜/ブルーレイ)
※ジャケット写真はイメージです
<R-18>

© 2014『欲動』製作委員会

『禁忌』 6月3日レンタル開始

『禁忌』

『禁忌』

女性教師と少年の禁断の愛を鮮烈に描写

女子校で働く女性数学教師が、疎遠だった父親の家で監禁された少年を発見。自宅へ連れ帰り、ともに暮らすうちに、少年への愛欲に目覚めていく。杉野希妃が製作と主演を務めた。
※ジャケット写真はイメージです

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

三津谷葉子

生年月日1984年11月8日(33歳)
星座さそり座
出生地埼玉県

三津谷葉子の関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST