『スター・ウォーズ』新作のヒロインが世界に先駆けて初来日!

(左から)キャスリーン・ケネディ、デイジー・リドリー

(左から)キャスリーン・ケネディ、デイジー・リドリー

4月30日、全世界注目の新ヒロイン、デイジー・リドリーと、ルーカス・フィルムの共同会長にして本作のプロデューサーを務めるキャスリーン・ケネディが来日。彼女たちを迎えて「KICK OFF MEETING」が開催された。

部屋に入った瞬間に確信した

イベントでは、先日アナハイムで実施された「スター・ウォーズ・セレブレーション」で解禁された特別映像が大スクリーンで上映された。また、本作のプロデューサーでもあるキャスリーン・ケネディは「今日はギリギリのところまで話そうと思います」と期待させる挨拶。直々に映像の見どころについて解説、本作の見どころなどを語った。

ヒロインのデイジーの起用理由を「レイというヒロインは強く、身体能力があり、自信に満ちて、その上美人というとても考えられて作られたキャラクター。デイジー・リドリーをそのレイ役に選んだのは、部屋に入った瞬間に確信したから」とまさに一目惚れだったことを証してくれた。

想像以上に違ったものでした

そのデイジー・リドリーが登場すると、待望の新ヒロインのお披露目に相応しい盛大な拍手と途切れることのないフラッシュにで日本のマスコミがお出迎え。そんな中でも堂々とした様子で「日本に来られて嬉しい」と挨拶。

もともと『スター・ウォーズ』ファンだったという彼女だが「新しいキャラクターとの関係や居場所を見つけていくのは想像以上に違ったものでした」と語り、オーディションの経緯や、この役を射止めた心境などを告白。最後にはR2-D2も登場し、イベントに華を添えていた。


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)全国ロードショー

監督:J・J・エイブラムス
制作総指揮:キャスリーン・ケネディ
脚本:ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
視覚効果:デニス・ミューレン


★「STAR WARS READY FOR NEW ADVENTURE」特設サイト
└最新情報発信中

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ハリソン・フォード

生年月日1942年7月13日(76歳)
星座かに座
出生地米・イリノイ

ハリソン・フォードの関連作品一覧

キャリー・フィッシャー

生年月日1956年10月21日(60歳)
星座てんびん座
出生地ロサンゼルス

キャリー・フィッシャーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST