『マッドマックス』LAプレミアで新旧マックスと監督、奇跡の3ショットが実現!

(左から)メル・ギブソン、トム・ハーディ、ジョージ・ミラー監督

(左から)メル・ギブソン、トム・ハーディ、ジョージ・ミラー監督

30年ぶりとなるの監督の来日も決定!

5月15日の全米公開に向けて世界的カウントダウンが始まったシリーズ最新作の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。その注目の中、現地時間の5月7日、アメリカ・ロサンゼルスの“TCLチャイニーズ・シアター“にてLAプレミアが開催された。

熱狂的なファンと世界中から集まった報道陣の前に、豪華キャストが続々と到着。大きな歓声とカメラマンのフラッシュに出迎えられ、孤高のヒーロー、マックス役を新たに演じたトム・ハーディ、若手イケメン俳優でありながら、半裸で全身白塗りという衝撃的なキャラクターを演じたニコラス・ホルト、作品に華を添える捕われの女性たち“ワイブス”を演じる若手女優陣、さらにはヒュー・キース・バーン、ネイサン・ジョーンズら強烈な悪役たち、そしてこのシリーズの産みの親、ジョージ・ミラー監督の登場に会場が沸いた。

さらに初代『マッドマックス』のメル・ギブソンのサプライズ登場で、さらに会場のボルテージを上がりっぱなし。なんとジョージ・ミラー監督、トム・ハーディとの奇跡の3ショットが実現し、レッドカーペットの注目を一身に集めていた。

そんな中、日本の取材陣からコメントを求められたジョージ・ミラーは「30年前にマッドマックスを制作したが、日本の皆さんが最初に見い出してくれて“良い映画だ”と言ってくれた。だから30年経って日本に行けることは本当に意味がある。ありがとう」とこの最新作をひっさげて来日することを名言した。


映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
6月20日(土)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

出演:トム・ハーディ、シャリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン、ネイサン・ジョーンズ
監督:ジョージ・ミラー
脚本:ジョージ・ミラー、ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラソーリス

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョージ・ミラー

生年月日1945年3月3日(73歳)
星座うお座
出生地

ジョージ・ミラーの関連作品一覧

トム・ハーディ

生年月日1977年9月15日(41歳)
星座おとめ座
出生地

トム・ハーディの関連作品一覧

メル・ギブソン

生年月日1956年1月3日(62歳)
星座やぎ座
出生地米・ニューヨーク

メル・ギブソンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST