映画『脳漿炸裂ガール』に生みの親である“れるりり”がカメオ出演!

(c)2015映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

(c)2015映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

ニコニコ動画でアップされるやたちまちユーザーの間で大ヒットし、関連動画の再生回数が4,000万回を超え、“神曲”と称えられる大ヒット・ボーカロイド楽曲「脳漿炸裂(のうしょうさくれつ)ガール」。2013年12月にはその世界観が書籍化され、女子小・中・高生を中心にベストセラーとなり、シリーズ4巻の累計発行部数は30万部を突破。そして2015年7月25日(土)より映画『脳漿炸裂ガール』が全国公開となる。

知る人が観れば必ず分かるあるシーンに登場

原曲を生み出したボカロ楽曲を手掛けるプロデューサー、れるりりが出演するのは、カメオ出演ということで出演時間は短いものの、知る人が観れば必ず分かるあるシーンに登場するという。スーツ姿のれるりりの隣には、主人公・市位ハナ役の柏木ひなた(私立恵比寿中学)の姿が。女子高生の必需品である制汗スプレーを鞄にしまっているようだが、果たして本編ではこの一連のシーンはどのように描かれているのか―。

(c)2015映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

(c)2015映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

れるりりコメント

原曲を作詞作曲しました、「れるりり」と申します。VOCALOID楽曲が原作となり実写映画化にまでなるということ、自分自身もちょい役で映画に出演させていただいたことなど「初めてなこと」ばかりだったので緊張しましたが楽しかったです。


映画『脳漿炸裂ガール』
7月25日(土) 全国ロードショー

出演:柏木ひなた(私立恵比寿中学)、竹富聖花、上白石萌歌、志田友美(夢みるアドレセンス)、荒井敦史、菅谷哲也、浅香航大
原作:「脳漿炸裂ガール」(原案:れるりり、著:吉田恵里香角川ビーンズ文庫刊)
監督:アベユーイチ(「テニスの王子様」「ウルトラマンゼロTHEMOVIE超決戦!ベリアル銀河帝国」)
脚本:吉田恵里香
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
主題歌:「脳漿炸裂ガール」(私立恵比寿中学デフスター)
配給:KADOKAWA
宣伝:プレシディオ

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

れるりり

星座てんびん座
出生地東京都

れるりりの関連作品一覧

吉田恵里香

生年月日1987年11月21日(30歳)
星座さそり座
出生地神奈川県

吉田恵里香の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST