『アベンジャーズ2』『マッドマックス』を抑えて堂々の全米初登場No.1に輝いた『ピッチ・パーフェクト2』を君は知っているか?

『ピッチ・パーフェクト』/(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

『ピッチ・パーフェクト』/(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

『ピッチ・パーフェクト』が全米を席巻中

5月15日(現地)、映画『ピッチ・パーフェクト2』が北米公開され、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(日本公開7月4日)や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(日本公開6月20日)らを押さえ、約7,000万ドルで堂々の1位。2位には2,600万ドルもの差をつける、まさにぶっちぎりのスタートダッシュを決めている。

アベンジャーズもまだ3週目、マッドマックスに関しては同時公開なので、そのポテンシャルはお分かり頂けるだろう。ちなみに、音楽映画の本作、サントラも全米アルバムチャートで初登場1位を記録し、映画とWで首位スタートなのである。

その『ピッチ・パーフェクト』、物語の中心となるのは、アメリカの大学の女子アカペラ部。彼女たちが全米選手権を目指すコメディ(※「1」のストーリー)で「劇中のアカペラの素晴らしさやコメディとしての面白さ、そして誰もが明るくなれるストーリーです」(TSUTAYA洋画担当:城下MD)とのこと。ちなみに「2」では新入生も迎え入れ、アメリカから世界へ飛び出します。

また、城下MDはさらに本作の魅力を「『チアーズ』『コヨーテ・アグリー』『天使にラブ・ソングを…』などのように、きっといつまでも支持され続ける映画になる」とアツく語っています。

出演は『イントゥ・ザ・ウッズ』でシンデレラ役を演じたアナ・ケンドリックほか、『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』で警備員役のレベル・ウィルソン、『glee/グリー 踊る 合唱部!?』のアンナ・キャンプ、『ヘアスプレー』のブリタニー・スノーなどなど…今押さえておきたいキャストが集結。映画のヒットとともにその動向にも注目したいですね。このままだと「3」が製作されるのは時間の問題かと。

その旋風が、満を持して日本にやってくる!

どういうわけか、前作『ピッチ・パーフェクト』も全米ヒットした実績があったにも関わらず、何と日本では未公開だった…のはついこの間までのお話! そう、日本でも観ることができるんです!!

この度、めでたく劇場公開される件について城下MDは「近年コメディ映画をはじめ世界ではヒットしていても、日本では未公開であったり、公開されても日本だけ遅いというケースがたくさんあります。『ピッチ・パーフェクト』も2012年に北米公開され、日本公開まで3年かかりましたが、劇場公開される事は本当に嬉しく思います。」とその喜びを語っています。

しかも、年内で2本立て続けとなるこれまた嬉しいお知らせ。1作目の『ピッチ・パーフェクト』は5月29日(金)公開、そして今全米席巻中の『ピッチ・パーフェクト 2』も秋ごろ公開予定だとか。

『ピッチ・パーフェクト』/(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

『ピッチ・パーフェクト』/(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

つまり、「1」と「2」を劇場で観るのがアメリカでは3年越しだったのに対して、日本では1年でいけるのです。この旋風に乗る絶好のチャンスかと!

SNS上では映画公開に向けて「ピッチパーフェクト絶対みなくちゃ(・ω・)」「ピッチ・パーフェクト見たすぎて 前英語版見ちゃった」「ピッチ・パーフェクトのB.Marsのアカペラみてたけど鳥肌たちすぎて」「ピッチ・パーフェクト地元で上映あるぞわーい!」など盛り上がりを見せている。また、公式Facebookではスペシャル動画も公開されており、超人気アーティスト&モデルが絶賛の嵐。もはや期待しかない本作は、いよいよ公開。5月29日(金)をお忘れなく!


映画『ピッチ・パーフェクト』
5月29日(金) TOHOシネマズ六本木ヒルズ他 全国ロードショー

監督:ジェイソン・ムーア
製作(兼出演):エリザベス・バンクス(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)
出演:アナ・ケンドリック(『イントゥ・ザ・ウッズ』『マイレージ、マイライフ』)、レベル・ウィルソン(『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』)、アンナ・キャンプ(『glee/グリー 踊る 合唱部!?』)、ブリタニー・スノー(『ヘアスプレー』)
2012/アメリカ/英語/112分/カラー/ビスタ/原題:Pitch Perfect
配給:武蔵野エンタテインメント
提供:パルコ
宣伝:CAMDEN
翻訳:種市譲二

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST