カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ主演『世界で一番いとしい君へ』のビジュアル&予告公開

(C)2014 ZIP CINEMA All Rights Reserved.

(C)2014 ZIP CINEMA All Rights Reserved.

カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ主演『世界で一番いとしい君へ』が、8月下旬よりシネマート新宿ほか全国順次公開となる。

本作は、韓国で発行3ヵ月で14万部が販売された人気作家キム・エランの小説「どきどき僕の人生」の映画化。第17回ウーディネ・ファーイースト映画祭でも観客賞第三位に輝いた、純度100%のヒューマンドラマだ。

【STORY】

テコンドーの選手として活躍していた17歳のハン・デス(カン・ドンウォン)は、アイドルを夢みるチョン・ミラ(ソン・ヘギョ)と出会う。17歳という若さで2人は子供を授かり、若い夫婦として生活をスタートするが、2人の間に生まれた子は、早老症という世界でも稀な病気を抱えていた。17歳という若さで夫婦と親となった二人と、17歳を目前に80歳の身体年齢を持つ年老いた息子。数奇な人生を背負いながらも、時に笑いを交え、お互いを慈しみながら支え合って生きていく家族の物語。


映画『世界で一番いとしい君へ』
8月下旬より、シネマート新宿ほか全国順次公開

監督:イ・ジェヨン
原作:「どきどき僕の人生」(キム・エラン著)
キャスト:カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ、チョ・ソンモク、パク・イルソプ
上映時間:117分
配給:ツイン

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST